ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

夏休みの宿題あれこれ

8月に入ってますます暑さは厳しくなりました。
「気を抜く間も与えてはくれない暑さ、、」
ですね。

お休みを宣言したにもかかわらず確かにブログは更新されていますね。(笑)
時間に余裕があっての更新ではないところが読みのポイントです。(って? どんなポイントだよ! 笑)

子どもたちの宿題はとてもキツいですね。
僕にとってもキツいのだから子どもたちにとってはもっとキツくて大変なのだろうと思います。
自分が子どもだった頃、
こんなに宿題に一生懸命になった記憶はどこを探っても出てこないというのに、、
なぜ大人になった僕はこんなに一生懸命なのでしょう?
不思議なお話ですね。(笑)

「思ったように自分の時間が作れません」(次の日のコトを考えると起きていられるのは午前3時が限界!もう徹夜できるほど若くはなくなってしまいました、、 苦笑)

40数人の息子、娘がいるようなもの、、ですか? (笑)
40人も自分の子どもがいたら、それはそれで仕方の無いコトなのですよね。

しかし良くないことには、
絵を描く空間がすぐ目の前に確保してあり、
制作途中の作品が目の前にある、、というコトが僕を苛立たせるのです。

「描ける場所があって描ける準備も整っているのに描けない」

子どもたちが突っかかってくると、本気でそのケンカを買いそうになっている自分がいたりしますもの。(あぶないあぶない 笑)
ちなみに子どもたち曰く、、 「ヨシさんはボクらの大きなオモチャ!」 、、なのだそうです。

(やれやれ)

子どもたちの夏休み教室も、もう少しで折り返しです。
夏休み教室が終わってもすぐに続けて9月の教室が始まって、
こんどは『東北の建築を描く展』出品作品を期日までに仕上げてゆかなければならないので、
状況的には全くかわりはしないのですが、、
「ぐじゃぐじゃ」言ってても始まらないので先ずは目の前の終わらせるべきコトに集中集中!
描ける時がくれば描けるでしょうから、、。 (んだんだ)


あらたに3人の夏休み教室が終了しました。

トンボの絵を描いてくれたのは、、
a0199297_15244671.jpg
ゆいかちゃんです。
『WE LOVE トンボ絵画コンクルー』です。
トンボの絵ですが画面の中に目を凝らすと、、
a0199297_18272833.jpg
たくさんの不思議な生き物たちの姿が見えて来ますね。

カラフルな楽しい作品に仕上がりました。 (^〜^)


この不思議な町の絵はナニかなナニかな? (^0^)
a0199297_15394242.jpg
この絵は『ドコモ未来ミュージアム』と言う展覧会に出品するためにテルが描いた『未来の建物』です。
「僕たち私たちの未来のくらし」がテーマです。
a0199297_18251413.jpg
なんだか様々な機能が盛り込まれていそうです。
それに、この建物は宇宙空間に浮かんでいるようですよ。 (^〜^)

テルの力作です! (^0^)


「ようこそ!! きれいな川へ」
a0199297_2019086.jpg
愛嬌のある大ナマズが長いヒゲで「おいでおいで」をしているこの絵は、
ミナちゃん、小学校最後の夏休みの宿題。
『河川愛護ポスター』に出品です。 (^〜^)
大きなナマズが「ボン!」と目に飛び込んできますが、
a0199297_20234116.jpg
小さなサカナたちに注目して下さい。

ミナちゃんの繊細で丁寧な色作りと描き込み、、
素晴らしいでしょう?

ミナちゃんもすっかり大人になってしまいました。(^〜^)

もうすぐリベラ卒業かあ、、、。


(微笑)




ちょっとこんなおもしろい宿題もありますよ。

中学生の宿題(家庭科)で、
『幼児とふれあう』
、、と言うモノ。

小さな子どもと一緒に何かやってみましょう、、とね。

そんなわけで、
このごろちょくちょく顔を出している中3ユメヒトは5歳のケイトと「ふれあう」コトになりました。(『「ふれあう」コトになりました』ってオモシロい表現だね *^〜^)

ユメヒトは小4の夏休みの宿題で、
廃ダンボールを使った『帆船』を作ったコトがありました。
a0199297_20352333.jpg
a0199297_20355397.jpg

完成した『帆船』とユメヒト。
a0199297_2035873.jpg
ユメヒトの後ろのイーゼルにのっているのは、
その設計図(完成予想図)ですね。

このときの経験を生かして、
今回はユメヒトとケイトでダンボールの鳥を作ってもらうことにしましたよ。

以下その制作風景です。
a0199297_20412035.jpg
a0199297_20414127.jpg
a0199297_204287.jpg
a0199297_20424579.jpg
a0199297_20432589.jpg
a0199297_20435854.jpg
a0199297_20441610.jpg
というような経緯を辿り、、
a0199297_2050280.jpg
二人の力作!合作!(^0^)
ダンボールの鳥さんが出来上がりました。(ダンボールの鳥さんが誕生しました。 微笑)

ホントウはもっとたくさん素敵な「ふれあい」の写真があるのですが、、
載せきれない! (^〜^)

鳥の土台の「サイン」はケイトが書いてくれました。
a0199297_2057397.jpg
a0199297_20565967.jpg
「可愛い文字ですね!」 (^〜^)

一枚だけ、、お顔写っちゃってるんだけど載せさせて下さい。

2人の素敵な写真と、
ユメヒトの素敵なコメントでしめくくろうかな!

a0199297_2101228.jpg


『最初にヨシさんから「5歳の男の子と一緒に何かを作るのを頼みたい」と言われた時は「僕にできるだろうか?」ととまどったけれど、一緒に一つの物を作っている内に、小さな弟ができたようで、温かで楽しくて優しい気持ちになっている自分に気付きました。男の子が耳元でナイショ話をしてクスクス笑ったりすると、本物の弟ができたようでうれしくなりました。男の子のお家の人がむかえに来るまでの間、「まだみちゃだめだよ!」と言いながら、
a0199297_21101339.jpg
僕の顔を描いてプレゼントしてくれました。まるで、宝物をもらったようで、とてもうれしかったです。』



、、、だそうでした。


ふむふむ。




(微笑)





今夜もまだまだ中高生宿題教室続行中です。


(ぽぽぽぽん!)
by yoshikazusuzuky | 2012-08-02 21:52 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)