ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

バルセロナから(DES DE BALCERONA)3

何から伝えれば良いのか、
世間一般の「モノゴト」には優先順位が在るように思えるけれど、
僕の書くこのページに優先順位は存在していないので、
データがうずたかく積み重なって塔となり、、
ときどき「ポカン」とその高い塔を眺めるしかなくなっていたりするのです。

モノを片付けられない僕の性格そのままの事態。

リベラ教室の中も、、
いろいろなモノが(こちらは目に見えるカタチで、、)うずたかく積み上げられてホントウに塔になっているもんなぁ。 (苦笑)

「見つかりそうで見つからないモノたちによって形成された征服するコトが非常に困難な『塔』」がいくつも、
教室の中には存在しているのですよ。

(再苦笑)



福島県白河市の『かいがきょうしつ リベラ』の子どもたちとスペインはバルセロナの美術学校『L'escola TRAÇ』(トラス)の子どもたちとのコラボレーション展、

『 L'exposició viva 〜生きている展覧会〜 』

、、の閉会式が(もう二週間も時が過ぎてしまったけれど)10月18日(木曜日)、
スペイン現地時間の19時に『L'escola TRAÇ』(トラス)の展覧会場にて開かれました。
そして翌日の19日(金曜日)には、
9月12日より38日間続いたこの展覧会も、
バルセロナのゆきちゃんと『L'escola TRAÇ』(トラス)の先生方のご尽力のおかげで、
無事に最終日を迎えることが出来たのでした。

「ありがとう」の言葉だけでは足りないコトばかりだけど、
ほんとうにほんとうにアリガトウございました。

今回も、ゆきちゃんから写真が届いているのでご紹介します。

完成された『 L'exposició viva 〜生きている展覧会〜 』です。 (^〜^)

a0199297_10565614.jpg
a0199297_1057482.jpg
a0199297_10572485.jpg
a0199297_10573917.jpg
a0199297_10575575.jpg
a0199297_1058778.jpg
a0199297_10585659.jpg
a0199297_10584686.jpg
a0199297_10585578.jpg
a0199297_1059844.jpg


素敵に仕上がりましたよね、、、 と言うかこの作品、
スペインでの巡回展が終わったら、
どこか日本の美術館で展示してもらえないだろうか?
美術館のエントランスなどに展示されてもけっして美術館負けしないくらいに素晴らしい作品だと(美術作品だと)思うのですがどうでしょう?
素晴らしいですよね!
うん、
企画して美術館に持ち込んでみよう!! 、、と写真を見れば見るほど思う(想いがつのる)僕なのでした。 (^〜^)

写真の中の日本語に目をとめていただけましたか?

一枚は、、
a0199297_1121666.jpg
「ちょっと」不思議な魔法の呪文みたいで、
僕は解読するコトができなかったのだけど、、
どなたか謎解きの『鍵』を発見された方おられたらご一報下さい。 (^0^)

そしてコチラのもう一枚。
a0199297_11233868.jpg
大きい子たちが描いてくれて完成した(繋がった、、)『繋がる絵』の中に、
「たどたどしいけれどしっかりとした文章の、、」なぜか日本語で書かれたメッセージが。


日本のみなさん、がんばってください。
スペインでは、みんな おうえんしていますから。
リベラのひまわりを かわいくそだててください。
スペインのみんなは、この絵をがんばって、心をこめて書きました。
わたしたちがつたえたいのは、
なにがあっても あきらめないでください。
みんなの絵は いみがあって書きました。
だから大事にしてください。
日本が大好きです。


このメッセージ、、、 涙とまらなくなるでしょう?

ゆきちゃんも手紙の中で書いていたけれど、
何回読み返しても、
そのたび涙があふれて視界がぼやけます。

こうして書き写していたら、
もっともっと涙が出てきて、、
とまらなくなってしまいました。

こんなに素晴らしい文章を読んだのは、
ほんとうにほんとうに久し振りのコトです。


このメッセージを書いてくれた、
名前の知らないこの子へ
心をこめて「ありがとう」を、、、。


ほんとうにほんとうに、ありがとう。



(微笑)



そして、
遠く離れたスペインの地で、
リベラっ子たちとコラボレーションしてくれたトラスっ子たち全員に、、。

「ありがとう」 (^〜^)


大きい子たちの制作風景や閉会式の様子など、
たくさん画像を送ってもらっているのですが、
ドコまで載せて良いものか思案してもしまうので、
続きは『L'escola TRAÇ』(トラス)の特設ページでご覧になって見てください。
そのページ自体、アーティスティックで素敵なページです。

コチラにアクセスです!

http://www.escolatrac.com/exposicions/des-de-fukushma

http://es-es.facebook.com/pages/Tra%C3%A7-Expressi%C3%B3-Pl%C3%A1stica/100560133393011

『 L'exposició viva 〜生きている展覧会〜 』は、
ゆきちゃんが、
もっとがんばってくれます。

これから、
スペインはカタルーニャの街々を
巡回してゆくのです。



同じ言葉ばかりを繰り返すことしか出来ないけれど、、、


ほんとうに

ほんとうに 「ありがとう」


素敵な出逢いをたくさん感じさせていただきました。


すてきなすてきな展覧会になりました。


「ありがとう」




(微笑)




午前中の、、
a0199297_11571212.jpg
ヨシト君の教室が終わりました。

a0199297_11572349.jpg

a0199297_11573595.jpg


a0199297_122928.jpg
a0199297_1222087.jpg



今日の午後は、
マイタウン白河に白河美術協会展の搬入と会場設営に行ってきます。

先々週からずっと、
マイタウン白河と教室を往復しているような気がします。

リベラっ子とトラスっ子、
合作の素晴らしい作品を見てしまい、
さっきの子の日本語のメッセージを読み返してしまったら、、
自分の絵も含めて、
大人たちの絵が色あせて思えてしまうな、、、。


がんばらなければいけない。


子どもたちは、
こんなに生きるための道しるべを示してくれているのだもの、、


がんばらなければいけないと思う。




(   )
by yoshikazusuzuky | 2012-10-29 12:25 | 繋がる想い | Comments(0)