ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

第8回 こころんチャリティーアート展は閉幕しました

穏やかな夕暮れ、、
a0199297_19184962.jpg
光の帯が空に道をつくったその時刻に、、(光の帯の中を光の球が転がって来たの、、 見えますか? みなさんにも?)
こころんチャリティーアート展は閉幕しました。

昨日、18日(日曜日)のお話しです。

a0199297_19221329.jpg

黄金虫と羽を広げた蟷螂(カマキリ)を描いた二枚組の作品と、
色の破片の作品1点を、
ご協力いただきました。
売り上げの一部は『こころん』に役立てられることと思います。

「ありがとうございました」

「こころん」のみなさんの手際の良い片付けが終わった18時過ぎの空の東側、
a0199297_19283966.jpg
電信柱に引っかかりそうに尖った
細い三日月が昇った頃に、

温かに柔らかな光が灯された「こころん」にて、
a0199297_19314250.jpg
「交流会」が始まりました。

さまざまな係を務めて展覧会を支えてくれた「こころん」入所者の皆さんの「お疲れさまでしたの会」に、僕もまぜてもらったわけです。

チャリティー展に参加するのは「今回が最初で最後」と決めて参加した展覧会でしたが、
展覧会を支えてくれたひとりひとりが、
今回の展覧会についてのさまざまな思いを話してくれるのを聞いていたら、
(感極まって溢れ出る涙で声を詰まらせながらも一生懸命に言葉を辿って話してくれている姿を見ていたら、、)
「今回が最初で最後」という気持ちが消えてなくなってしまったように感じました。


今回の展覧会に参加させていただけたコトに感謝します。


そしてまた皆さんとお目にかかれる日を楽しみにしております。



ありがとうございました。



(微笑)
by yoshikazusuzuky | 2012-11-19 19:59 | 繋がる想い | Comments(0)