ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

西白河郡市小中学校造形作品展

雪が降りましたよ。 (微笑)

朝の内は、
「ごま塩に入っている塩」のような形の「こつこつ」した小さな「粒」だった雪が、
午後には「ふわり」とした雪片に変わりました。

今は(夜の7時です)止んでいるようです。

明日の朝、
雪雲が晴れたらきっと「那須山」は真っ白に雪化粧をしていることでしょう。

いよいよ、、

「冬の始まり(ふゆのはじまり)」

、、ですね。


(微笑)


きょう27日(火曜日)は、
a0199297_1922545.jpg
マイタウン白河で開かれていた
『西白河郡市小中学校造形作品展』の最終日でした。(写真は日曜日のモノ、、)

そのタイトル通りで、、
a0199297_194934.jpg
西白河郡(白河市(しらかわし)西郷村(にしごうむら)泉崎村(いずみざきむら)中島村(なかじまむら)矢吹町(やぶきまち))』の小学校、中学校生徒の、、
a0199297_1942194.jpg
a0199297_1943927.jpg
図画、造形作品発表の場として毎年この時期に開催されています。

今年初めておじゃまさせていただいた、、
a0199297_1915626.jpg
『中島村立滑津小学校』の作品も展示されていました。

a0199297_19163334.jpg
滑津小の授業では、
みんなの作品完成までを見届けることが出来ず、
a0199297_19164425.jpg
後ろ髪を引かれる思いでいたのですが、、
a0199297_19195811.jpg
どの作品も素晴らしい仕上がりでした。

すごくすごく素敵に仕上がっていました!


(^〜^)


あ、、
もちろんリベラっ子の作品も展示されていましたよ。 (^0^)

この二枚の絵は
同じ小学校に通う、
a0199297_19214284.jpg
そうちゃんと、、
a0199297_19225769.jpg
まこちゃんの作品です。
学校の絵を描いたんだね。
そうちゃんの絵は階段の線の重なり具合が素敵です。
まこちゃんの絵は教室の絵だけど、切り取り方が不思議で面白い仕上がりになっているよね。 
見慣れた風景が、
「絵」というフィルターを透すと、
こんなにも新鮮な驚きに満ちた風景に変わるんだね。

(^〜^)

この絵は、、
a0199297_19281926.jpg
はるなちゃんの作品。
ウシさんのドアップの顔が迫力で、
インパクトあります! (^0^)

かれんちゃんの絵は、、
a0199297_19322966.jpg
ヘチマを収穫しているところですね。
かれんちゃんらしい、しっかりとした観察と描写力です。
素晴らしいね! (^0^)

しずくちゃんの絵は、、
a0199297_19371964.jpg
「あっというまに冬になったよ」という題名がついていました。(今日にぴったりの題名でもあるね ^^)
『魔法の時計』をテーマにした絵なんだね。
楽しくて「わくわく」するようね、
「ふゆのはじまり」の絵でしたよ。 (^〜^)

かなこちゃんの絵です。
a0199297_19414534.jpg
かなこちゃんは6年生。
小学校での思い出を描いたんだね。
なんだかかなこちゃんが書いた作文を読んでいるような、、
胸の中心の辺りが「ほんわり」と温かくなる、
素敵な作品でした。 (^〜^)


中学生の作品が展示されているスペースにも、
a0199297_1945092.jpg
小学生の作品群に負けないくらいに、、
a0199297_19463119.jpg
迫力のある作品が並んでいましたよ! (^0^)

まえにブログで紹介したコトのあったユメヒトの『自画像』は、、
a0199297_1948733.jpg
こんなふうに背景を描き込んで完成したんだね。

a0199297_19492725.jpg
『あの日の記憶』という題名がつけられていました。

ユメヒトらしい作品だな、、 と思いましたよ。


(微笑)


リベラを卒業していった子の作品にも出会えました。

シブの作品。
a0199297_195215100.jpg
ミラーに映り込んだ小さな風景が、、なんだかとてもシブっぽくて、
しみじみと小学生だった頃のシブを思い出してしまいました。 (微笑)

ヒデブの作品。
a0199297_19543738.jpg
片方だけヒモがほどけたバスケットシューズ、、。
ヒデブはとても、
繊細で透き通った感性の小学生でした。(でもしっかりと小学生男子的な子だったけどね ^^)

今もヒデブは、、
やっぱりヒデブだね。 (当たり前か? 微笑)


リベラっこたちは、
「表現された絵」として、、
「僕の中にしっかりと何かを残しているのだなあ」 、、とね
そう思いましたよ。 (^〜^)


たくさんの人たちが、

さまざまな思い(想い)を込めて、、。

a0199297_2024328.jpg

あるいは、

さまざまな思い(想い)を感じながら、


絵の前で立ち止まり、

絵と何かを対話していました。


素敵な言葉たちに満ち充ちた、、

展覧会場でした。



(微笑)
by yoshikazusuzuky | 2012-11-27 20:21 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)