ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

不思議の植木鉢(仮題)その4

11月も今日で終わりですね。

当然今年のカレンダーも残り1枚、、。
a0199297_15444015.jpg
12月を残すのみとなりましたので本屋さんによって2013年のカレンダーを購入して来ましたよ。

一ヶ月一ヶ月がこんな薄い紙の中です。
それが12枚集まると一年が終わってしまうわけです。
でも、毎年毎年その薄い紙1枚の中に詰め込まれているモノは増えるばかりです。
悪い、、ってコトはなくて有り難いことなのですが、、あらためて11枚(まだ12枚目に12月の予定を書き入れてないからね)をめくってみると、、自分自身んのコトながら「なんか忙しそうな」一年でした。

毎年忙しくなってゆく。

悪いってコトはない。

有り難し有り難し。 (微笑)


本屋さんのとなりにある「100円のお店」とホームセンターも巡り歩いて、、
a0199297_15565275.jpg
球体や立方体の発泡スチロール片をたくさん(250個ありました)と、
アルミホイルのお徳用15m ロールもたくさん(27巻き)購入して参りましたよ。(ちなみにこの量ではぜんぜん足りないと思う)

さてさて、、
これで何をするかと申しますと、
a0199297_1611271.jpg
こんなコトして、、
あんなコトして作った、
a0199297_1612328.jpg
こんなモノとかと組み合わせて(球体や立方体もアルミホイルで包んで、、あるいは造形してマジックで着色します)、
今年のクリスマス飾りにしようと思っているのでした。

イルミネーションと組み合わせたら乱反射した光が「キラキラキラ」ときらめいて、、
「キレイだろうな〜〜〜」と想像すると「わくわく」楽しくなりませんか?

どんなクリスマス飾りが出来上がるか、

お楽しみに! (^〜^)


ちなみに昨年のクリスマスは、、
a0199297_16502339.jpg
a0199297_16503572.jpg
新聞紙を芯にして粘土玉飾りを作ったんだねえ、、。
この写真を見た子どもたちに、そう教えられて思い出したヨシさんでした。
失った記憶は多い気がするけど、、
失ったコトに気づかなかったらそれは失ったコトになるのだろうか? 、、と考えると悲しくなるね。

うう、、とにかく最近は何もかもがうろ覚えのヨシさんです。 (笑)



では、、『不思議の植木鉢(仮題)』完成作品のご紹介です。

今日ご紹介するのは火曜日の子どもたちの作品です。

まりちゃんです。
a0199297_17232517.jpg
『どんよりオーラ』と題名がついていましたが、、 なるほどなるほど。 (^〜^)

ゆめちゃんの『タロばな(花)』です。
a0199297_19193223.jpg
お家で飼っている『タロ』と言う名前の愛犬がお花になったのですね。 (^〜^)

かんなちゃんです。
a0199297_19282658.jpg
かんなちゃんのはピンク色したウサギさんです。
ピンク色のウサギさんの種子からピンク色のウサギさんの花が咲いたのね。 (^〜^)

ひまりちゃんのは『音符花』です。
a0199297_193664.jpg
この日のセーターの色と妙にマッチした音符たち、、。 なんだか泳ぎだしそうな音符たちですね。 (^〜^)

ゆうちゃんです。
a0199297_19413078.jpg
ブタさんですね。
コロコロコロリンとしたブタさん種子から、やはりコロコロコロリンとしたブタさんの花が咲いています。 葉っぱもコロコロリンなブタさんなのがかわいいね。 (^〜^)

けいとのは、、、?
a0199297_19443351.jpg
けいとは何作ったんだっけ?(笑) 下絵ではブタさんの頭からヤシの葉っぱみたいなのが噴水のように吹き上がっている不思議花(ブタさんだけどりっぱに『植物』)だった気がしたけど、、けいとがいま手にしている花は『水』を連想させます。 『水の精』、、かな? 『水の種子』、、かな?
シンプルだけど不思議種子(フシギダネ)? (^〜^)


以上、

きょうは火曜日の子どもたちの作品紹介でした。



(微笑)
by yoshikazusuzuky | 2012-11-30 20:20 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)