ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

てんたいどけい 初夢(5)

「ガドドドドドドドドドド」

教室の行き帰り、
誰かが頭の中で「エアジャッキハンマー」を使って
採掘作業でもしているかのような、
最悪な路面状況はとうぶん改善されそうもありませんね。

教室前の道路の雪もすでに致命的に凍りついていて、、
春までの根雪になってしまいそうな感じです。

夕方からまた雪が降り始めています。



時計のお話しを少々、、、。


ちょっと気分を変えるために、
いつものポレオットの機械式クロノグラフを外して、、

CASIO のデジタル時計にしてみました。

a0199297_17411573.jpg

『CASIO COSMO PHASE CGW-90』という名前の時計です。

この時計は、
太陽系惑星の軌道が表示される『天体時計』なのです。

a0199297_17563923.jpg

この楕円形の液晶パネルに描かれた線がそれぞれの惑星の軌道を表しています。
この時計の発売年月日を定かには記憶していないのですが、、 惑星は9個あります。 その中にはしっかりと『冥王星』も表示されていますよ。(冥王星が「準惑星」に変更され惑星列から外されたのが2006年のコトでしたね)

過去に遡って惑星の配置を表示させることも出来ます。
a0199297_19251116.jpg
表示されているのは『1966年3月13日』、、
僕が「生まれた日」の惑星の配置です。

この時計は、1901年から2200年までの惑星の動きを記憶しています。

ハレー彗星の飛来周期も表示させるコトが出来ます。

a0199297_19292494.jpg
前回は、1986年でした。

次回、太陽系に帰還を果たすのは、、
a0199297_193036100.jpg
2061年の夏です。
いまから48年後のコトです。(ちなみに僕は94歳になっているはずです)

日食も表示されます。

a0199297_19341828.jpg
昨年の日食は記憶に新しいですよね。

次回は、、
a0199297_19345751.jpg
3年後の2015年です。


「1901年から2200年までの惑星の動きが表示される時計の意味はドコにあるのか?」

そう思いませんか? (思いますよね?)

でも、、、

僕の右腕に、
遥かなる宇宙の彼方に起こっている出来事が表示されている、、。

刻一刻と惑星は、
僕の右腕で、 その位置を変えてゆく、、。

なんだかそれが、、

素敵な愛おしいコトに思えるのです。



(微笑)



「しばらくヨシさんの右腕には宇宙の法則が表示されるんだよ!」

、、みたいな?


そんなロマンチックな話には、
始めの一句から耳傾けて聞いてももらえないような、、、(笑)
a0199297_19502283.jpg
ことし初めての木曜日の教室でした。

教室が始まったのが
先週の金曜日からなので、、
a0199297_20104826.jpg
きょうで「ぐるり」と一週間、
みんなに(皆さんに)ごあいさつ出来たコトになります。 (あ、、月曜日の生徒さんとマイタウン教室の生徒さんとインフルエンザ流行中でまだ会えていない子もいるんだけど、、ね)

a0199297_2015463.jpg
a0199297_20151938.jpg
a0199297_201532100.jpg
a0199297_20154325.jpg

明日から子どもたちは『初夢』の本描きに入りますよ。

さあ!

これらの『夢の断片』、、

子どもらの「アイディアスケッチ」たちは、

大きな画面の中にどんな「カタチ」を印象させるのでしょうか?


楽しみですね!




(微笑)
by yoshikazusuzuky | 2013-01-18 00:47 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)