ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

がらぱごすぞうがめとよしとくんのしゅざいりょこう

 教室の雪かきは、
有り難いコトに30分の時間もかからずに終わりました。

「ありがたしありがたし」

 太陽は暖かくて眩しいので、、
a0199297_12514580.jpg
道路に残った雪を「ぐんぐん」溶かしてくれています。(スゴく不思議なフレアが出てる写真だなあ、、)

「まことにこれもありがたし」

、、です。


(^〜^)



 ヨシト君とガラパゴスゾウガメ、、
a0199297_12445753.jpg
制作は「ちゃくちゃく」と進んでいます。

 せん週アトリエに持ち帰って、
かなりの時間をキャンバスの前で過ごしたのではないだろうか?
a0199297_12491092.jpg
それくらいに積み重ねられた(絵の具が塗り込まれた)密度の濃い時間を、、
この画面から感じました。

 背景の雑木林には、
時刻のわからない時間が流れ始めています。(物語が生まれた瞬間を目撃した直後の残像のようです、、)

 ガラパゴスゾウガメの瞳は、、
a0199297_12543491.jpg
これからどんなふうに描き込まれてゆくのでしょうか?
 ガラパゴスゾウガメは、
この物語の中でどんな役目を担っているのでしょうか?
 
 きょうも、ヨシト君は作品をアトリエに持ち帰りました。

 けれども、、
らい週はその物語がどんな風に進行しているかを見ることは出来ません。


 なぜなら、、
a0199297_1363880.jpg
こん週末からヨシト君は、
取材旅行に出掛けるからです。


 ヨシト君は、、
ホンモノのガラパゴスゾウガメに会いに(遇いに)行きます。 (ワオ!)


 ヨシト君とガラパゴスゾウガメに再会出来るのは、、
2週間後になる予定です。



 さあ!

ヨシト君とガラパゴスゾウガメの物語は、

ここからどんな展開を見せてくれるのでしょうか?

 

 ヨシト君とガラパゴスゾウガメに再会出来る2週間後を、、

楽しみに待つことにしましょう。



 (微笑)

 





 
by yoshikazusuzuky | 2013-01-29 00:05 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)