「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

まだつづいている、、 初夢(19)

 金曜日の教室でした。

a0199297_1921278.jpg

a0199297_19214433.jpg

『ハルヒカリ』のお話しは、
ちょっとお待ちいただいて、、
(でもなんだか素敵な下描きばかりでしょう? 微笑)


 『初夢』のお話しを続けます。



 ルナちゃん(小4)の見た夢です。

『げんじつになったユメ』

 私は、元旦に、なくしてしまったカギを見つけるユメを見ました。ずっと、もっていたカギをなくしてしまいました。ざんねんです。ですが、元日に見たユメがまさユメになりました。とてもうれしいです。
 ユメを見ていた時、ふうけいはにじいろでまわりがかがやいているように見えました。とても美しく、ひかっているようにも見えます。
 おきてみると私のお母さんがカギを持ってきました。このようなきせきがおきて、私は、ビックリ!  (原文の通り)

a0199297_19251042.jpg

 :まさに正夢ですよね!
ずっと見つからなかったカギが夢の中で見つかって、目を覚ましたら現実世界でも同じことが起こったら、、「奇跡だあ!!」って思いますよね。行方不明になっていたのは、「ルナちゃんの勉強机の引き出しのカギ」って言ってたかな?
 無くした物が思いがけず見つかるのってそれだけでも嬉しいコトだけれど、それが夢のお告げで見つかったとしたら話は変わってくる。ただの机のカギだったモノは、もう普通のカギではなくなっているはずだね。
 そのカギで引き出しを開けたら、、、。(わ〜〜〜い!)
そこからどんな物語たちが飛び出してくるのだろうか!?

 ルナちゃんの、素敵な素敵な『正夢』の『初夢』のお話しでした。  (^〜^)
 


 あやなちゃん(小4)の見た夢です。

a0199297_19254915.jpg

 あやなちゃんの見た夢には題名もお話しも在りません。
いや、、実際には『題名』も『お話し』も存在するのでしょうが、
それは、この「世界には現れない」のだそうです。(あやなちゃん談)

「そういう類いの夢って在るよね」

 言葉にしたくても出来ない夢。
 言葉にするコトは許されてはいない夢。

記し残すことが許されないモノは、、
そっと、あやなちゃんの中だけにしまっておくしかないよね。 (微笑)  



 さあ!
一週間お待たせいたしました!!

 カレンちゃん(小4)の『まだ題名の無い夢』の続きですよ! (^0^)

a0199297_19212019.jpg

、、と勢いにのって話し始めたいところだったのですが、
今日だけではお話しの区切りがつかなかったらしくて、、
「家で書いてくるから!」と原稿用紙を「どっさり」持って、(教室では原稿用紙を150枚単位の束で用意してあります)
帰って行ったカレンちゃんだったのでした。 (^0^)

 そんなわけなので、
続きが(完結編が)読めるのは来週以降になるようです。 (引っぱるねぇ〜カレンちゃん 笑)

「全世界の人がカレンちゃんのお話しの続きを待ち望んでいるのだよ!」 、、と 僕が余計なコトを言ってカレンちゃんの創作魂に再点火してしまったからかもしれないのですが、でもけっしてウソではないですものね?本当に世界のドコかの誰だかが、カレンちゃんの文章を「ちょちょい」と翻訳機能にかけて(その時点で文章は抽象画的に難解なモノになっているコトでしょうが、、 笑)目にして読んでいる可能性だってあるわけだから、、、 ね?

 頑張れ、カレン!

 世界に羽ばたくんだ!! 、、って? 話がおかしな方向に進んでいるかな? (笑)


今月の、
金曜日の夜は、
カズイ君が来ています。

a0199297_19315276.jpg
a0199297_1932162.jpg

 カズイ君は絵を描くコトが好きで、
自動車も好きなので、
『自動車の絵』を描いています。

「絵を描くコトが好きで自動車が好きだから自動車の絵を描く」

 しかも、黙々と描く。
 
 少し自動車の解説も入り、
a0199297_19522641.jpg
色鉛筆の色についての納得いかない問題点も提示しながらも、、
しかし黙々と自動車を描き続ける。

「実にまっすぐな話です」

 ドコに出しても、
ダレもナニも言えないくらいに、
実にまっすぐなお話しだと思うのです。


 
 カズイ君の絵に
耳を澄ませる。

 
 そこから何かを聞きとろうとしている僕を見ている僕がいる、、。



 そう感じる。





 (沈思黙考)



 
by yoshikazusuzuky | 2013-02-15 22:43 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)