ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

東京 〜ふたつの展覧会〜(前編)

 東京の桜は満開ですか?

 福島の桜は、、
まだ固い蕾(かたいつぼみ)です。


 東京で開催されている展覧会を二つ、ご紹介させて下さい。



『アートフェア東京2013』

a0199297_16162964.jpg
a0199297_16164064.jpg

 明日22日(金曜日)より24日(日曜日)まで、
「東京国際フォーラム」にて開催されます。

 この春の日の3日間、、
全国から集う画廊が一押しする美術家の展覧会が一堂に会される中、
『岸本画廊』の登録作家として、
郡山市在住のテンペラ画家『齋藤ナオ』の作品が展示されます。
 毎年日本全国で数多くの展覧会を開催し、
まさに息つく暇もないほど過密な制作活動を続ける(僕などよりはるかにはるかに年齢の若い)齋藤ナオですが、、
その生み出される作品たちに込められた物語性と完成度には、
いつも驚かされます。

 今回も20点近い新作が発表されるようです。

 あの大きな会場の中、、
たくさんの作家たちの個性が渦巻く中で、
齋藤ナオの作品たちは、
どんな旋律を奏で、、
齋藤ナオの作品の前を通る人の歩みを、、
そして心を、、
その作品の世界に留め魅了するのでしょうか?


 とてもとても楽しみな展覧会です。



 (微笑)



『アートフェア東京 2013』

斎藤ナオ X 山本雄介 ブース No . B - 10「岸本画廊」

東京国際フォーラム展示ホール(東京都千代田区丸の内3−5−1)

3月22日(金)11:00〜21:00
3月23日(土)11:00〜20:00
3月24日(日)10:30〜17:00





『いどうえほんかん』

a0199297_16211929.jpg
a0199297_16214247.jpg

 春分の日の前日でした。
19日(火曜日)から24日(日曜日)まで、
「自由帳ギャラリー」で開催されています。

 この展覧会は、、
僕のブログの中にもよく登場してきますが、
リベラっ子だった『金澤郁弥(カナザワフミヤ)』が京都、福岡、の作家さんと3人で企画を立ち上げた、
絵本とその原画による、
移動展覧会です。

 第一回目の展覧会は、
すでに京都で開催を終了し、
好評を博したようです。


 京都展も東京展の会場風景も、、
とても楽しそうです。

 それは、

 フミヤが心からこの展覧会の企画を楽しんでいるからなのでしょうね

 、、きっと。 (微笑)



『いどうえほんかん』 東京会場
会期:3/19(火)〜3/24(日)
時間:12:00〜19:30(最終日は18:00まで)
場所:「自由帳ギャラリー」〒166-0002 東京都 杉並区 高円寺北2-18-11
TEL:03-5373-0306   
中央線高円寺駅より徒歩3分




『東京 〜ふたつの展覧会〜』

 今回は前編です。


 少し時間は経過してしまうかもしれませんが、
後編をお楽しみにしていて下さい。


 それでは、、、



 (微笑)
by yoshikazusuzuky | 2013-03-21 16:45 | 繋がる想い | Comments(0)