「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

ビー玉(1)

 今日からの準備物たち、、、
a0199297_18454974.jpg
「まる」を描いていた時とほとんど変わりはありませんが、、

a0199297_18455860.jpg

もちろん主役は『ビー玉』です。

 筆は絵の具を混ぜたりするのに使うのみ、
『ビー玉』で絵(絵なのかな?)を描きます。

 初挑戦を果たしまするは、、
a0199297_1904747.jpg
本日、水曜日の子どもたち8名であります。

 黒色の水彩絵の具を溶いたカップの中に、、
a0199297_18495216.jpg
ビー玉を投入した瞬間から制作は開始されます。

a0199297_18505491.jpg
a0199297_1850499.jpg
a0199297_18505951.jpg


「うひひひひ」 、、な感じなのですが
始まってすぐに僕は激しくも切なく、
後悔しましたね。 (笑)

「とにかく汚れるんですわ!」 (わらわらわら)

a0199297_18531020.jpg
a0199297_18532835.jpg
a0199297_18533940.jpg
a0199297_1854144.jpg
a0199297_18542183.jpg
a0199297_18593112.jpg


テーブルの上はもちろんのコトですが、
黒色絵の具を「たっぷり」と身にまとって飛び跳ね回るビー玉たちと、
そのビー玉たちから四方八方へ「キラキラ」と、
虹の軌跡を残しながら飛散するオブシディアンの粒のような絵の具の粒とで、、
教室中の物たちも人物たちも、
それはまあ、、、 大変なコトなのです。 (わらららら)

a0199297_1993441.jpg

a0199297_1910755.jpg


「大変なコトになったぞ!」 、、と僕は本当に激しく思いましたが、
始まってしまったモノは仕方がありませんモノね。 (笑)
 それに、
子どもたちによって具現化されて、
そこに示されているモノたちは、、、
想像を遥かに超えて素晴らしく、
現時点に脈動する生命力に満ち満ちていて、、、
「後のことなんか考えてられない」のです。

そして、
もちろん描いている本人たち、
子どもたちの超絶技法にも拍車がかかり、
もう安全装置は作動しません。

a0199297_19132054.jpg
a0199297_19133641.jpg


ただただ無限の極地へと(『約束の地』と呼ばれる究極の一地点へと、、、ってドコだそれ? 笑)
真っすぐ脇目も振らずに
突き進んでゆくのみなのです。


「スゴい!」

その一言ですね。 (感嘆のため息)


「ビー玉」に「はんこ」を始めまするは、、
ダンペイちゃんです。
a0199297_19215733.jpg


ゆいなちゃんです。
a0199297_19212027.jpg


かんちゃんです。
a0199297_19224165.jpg


いくちゃんです。
a0199297_19232945.jpg


ゆうたです。
a0199297_1924055.jpg


そうちゃんです。
a0199297_19245635.jpg


しゅんちゃんです。
a0199297_19255117.jpg


そして、、
本日を仕舞いますは、
まこちゃんです。
a0199297_19262117.jpg



「スゴい!」

その一言ですよね。 (感嘆のため息)


a0199297_19273079.jpg

これだけ描かれた中から
選び抜かれた、、

a0199297_19282421.jpg

8名による、
8枚の、、
作品なのです。


スゴいね!

ヨシさん感動しました!! (微笑)


後片付けは大変だったけどね。



(^〜^)
by yoshikazusuzuky | 2013-04-24 23:11 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)