ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

雷雨とビー玉(3)

 まだ遠くで雷鳴が轟いています。

4月26日(金曜日)、
「あ〜もうあきあたぁ〜〜〜」 、、と 教室終了10分前の退屈さにのたうつ子どもたちとの最後の攻防を戦い抜いて乗り切って、

a0199297_1954350.jpg

a0199297_1955436.jpg

きょうも子どもたちの教室はお仕舞いになりました。

きょうはヨシさん試しにちょこっと「キレてみた」んだけどね、
「ダメダメ!ヨシさん、ぜ〜〜〜んぜんコワくないから!!」と笑い一発ひと蹴りにあしらわれて、
話しはお仕舞いでした。 (笑)

「もうヨシさんは何もかもが嫌になったから夏休みの教室もやらないしおまえらの宿題なんか知らないかんな!」的にキレてみたのですが、、
a0199297_1995941.jpg

a0199297_19101137.jpg

a0199297_19101591.jpg

a0199297_19102760.jpg
「お前らの宿題なんか、、」の行に強い意思を表示したつもりだったのですが、
ぜ〜〜〜んぜんコワくないんじゃ仕方ないね。 (わらわら)

きっと子どもたちは僕が口にした、
「夏休みの、、」って話も
「宿題なんか、、」って話も、
まったく信じていなかっただろうから、
いまごろ家で手紙読んで、
「げ〜〜〜ん!」ってなってっかな?
「げ〜〜〜ん!」ってなってなくて、
平気のへっちゃらだったら
それはそれでちょっとショックだよね。 (苦笑)

たまに自分が、
宮沢賢治のお話の、『猫の事務所』の主人公(主猫公?)の、
「竃猫(かまねこ)」になったような気持ちになるのは何故だろうか?

(ははははは、、)

これから絵画教室を開こうと考えていらっしゃる方がおられたら、
僕からのアドバイスはただ一つだけです。
子どもたちとの付き合いは、(子どもに限ったコトではないけど、、)

「始めの初めが肝心ですよ!!」 (はは、、 自虐的な笑い)


そんなわけで、
ぜ〜〜〜んぜんコワくないヨシさんが、
今日の子どもたちの作品をご紹介させていただきます。 (チッ、チッ、チッ、、ポ〜〜ン!)



オウガくんです。
a0199297_19211122.jpg


ソラくんです。
a0199297_19242994.jpg


ルナちゃんです。
a0199297_19362361.jpg


まおちゃんです。
a0199297_19344858.jpg


あやなちゃんです。
a0199297_1937275.jpg


カレンちゃんです。
a0199297_19365123.jpg


そして、
けいのちゃんです。
a0199297_19375191.jpg



明日は土曜日ですよ。

a0199297_19392642.jpg


a0199297_19393976.jpg

早いですね、
一週間経つのが。 (ね?)

土曜日午前教室のムネアキからメールが入って、
あすは小学校の運動会で教室はお休みするはずだったのだけれど、
この天候で運動会が日曜日に延期になったそうです。


現在は、
カズイ君の教室中の19時、53分、
雨は止んでいるみたいです。

カズイ君が思い出し笑いして顔をほころばせながら絵を描いています。
なに楽しいコトを思い出しているんだろうね? (^〜^)


静かな、、

「ほっ」とする時間が流れる、

夜の教室中です。



(微笑)
by yoshikazusuzuky | 2013-04-26 20:25 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)