ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

子猫のお医者さんとビー玉の最終回

 デジタル時計の数字が午前5時を過ぎた頃でした。 胸を圧し潰されるかもしれない、、という得体の知れない不安感で目を覚ましました。 これは、霊的でも超常的な話の前振りでもなく、肉体の生理学的な問題のお話しです。 この「不安感」は体験的に良く知っています。 『不整脈』がもたらす不安感です。 案の定、僕の心臓は「ドックン ドド、、、ドクン ドク ドックンド」とメチャクチャ不規則なリズムを刻みながら必死で血液を送り出していました。 「送り出してくれているだけまだ良い、、」と考えられれば気休めにもなるのですが、不整脈の不快さはかなり耐え難いモノがあります。 僕はむかしから不整脈に苦しめられているのですが、僕の不整脈はかなりのひねくれモノでして、、入院しようが投薬治療を受けようがまったく動じず、自然と正常な脈拍に戻るまでは、ぜったいに正常な脈拍には戻ってやらないから!的な不整脈なのでした。 今朝は血圧もかなり低くて目眩も出ていたので、とにかく安静にして子どもたちの教室開始時間までには「なんとかせねば」、、と思ってみても、もちろんどうにもならず、病院に行ったら一発で入院させられるのは分かり切ったコトなので病院に行く気もなく、「いってきます」と家を出てから「ただただ」脈拍が落ち着くのを車のバックシートで丸くなって待っていたのです。 が! 思わぬ出来事が、不整脈を鎮めてくれたのでした。 その「思わぬ出来事」とは、、、。

夕方3時過ぎ、子どもたちが使う材料を買い足しに「書.画材 さのや」に行ったのです。 「さのや」の店主は僕の幼稚園からの幼なじみのサトシ君です。 買い物を終えた僕にサトシ君が言うには、「迷い猫を飼うことになったんだよ」だそうです。 ちなみにサトシ君ちには「ごまちゃん」という16歳のおばあちゃん猫がいます。 サトシ君が奥の部屋から連れて来たのは、端正な顔立ちの、子猫からちょっとだけ大人になりかけた灰色の美人さん(美猫さん?)な「とら猫」でした。 「やわらかいからね」と言いながら、サトシ君が僕の腕に子猫をわたしました。 「やわらかいね」と言いながら僕は子猫を腕に抱きました。(なんだこの会話のやり取りは? 笑) 子猫の頭のてっぺんには、脱色されたような1円玉くらいの円いシミがありました。 僕は子猫の頭を「かりかり」とかきました。 子猫は僕の腕に前足を「ちょこん」とそろえてのせて気持ち良さそうに目を閉じました。 そのとき僕は、不整脈が消えていることに気がつきました。 まだかなり不自然に早い脈ですが、不整脈ではなくて正常な規則正しい脈拍に戻っていたのです。

その子猫の名前は「ちびちゃん」と言いました。

不思議ですね。 (ね?)

僕は「ちびちゃん」に救われました。
「ちびちゃん」が僕を救ってくれたのです。


(微笑)


このあと今日の教室風景が登場しますが、、
今日の教室も、それはそれは怒濤にハードな教室だったのです。

もし「ちびちゃん」が僕の脈拍を正常に戻してくれなかったら、
僕は間違いなく自分のために救急車を呼んでいたと思います。


「ちびちゃん、、 ありがとうね!」 (^〜^)


ちびちゃんのおかげで、、
a0199297_19292227.jpg
開始時間までに準備も整い、
無事に子どもたちを迎え入れて、、
a0199297_19305731.jpg
a0199297_19311037.jpg
教室を始められましたよ。 (^〜^)

でもね、、、

始まってみれば、僕の左腕はこんなです。(バチあたりどもが!僕の大事なお守りのブレスレットをこんなにしやがって! 怒)

a0199297_19323656.jpg

左腕がこんな状態だ、、 と言うコトは?

a0199297_19332884.jpg

もちろん右腕もこんなです。 (苦笑) 「なんでこんなにされるまでやらせておくんだ?」そう思ってるでしょう? ふふん? 四方八方から同時に、あるいは絶え間なく攻められてごらんなさい? ジェダイの騎士、『マスター クワイ ガン・ジン』だって全ての攻撃をかわせるもんじゃありませんよ?  (ほんとほんと 笑)

不整脈を引きずっていたら、
僕は死んでいましたね。 (わら)
確実にみんなとはサヨナラでしたね。 (わらわら)
近隣の住人は「何事が起こったのか!」と思ったとおもいますよ。
それくらい、
大騒ぎな教室でした。 (でもしかたないよね「リベラ」なんだから! 笑)


4月30日(火曜日)の子どもたちのビー玉画です。


かんなちゃんです。
a0199297_19373910.jpg


ゆめちゃんです。
a0199297_1939353.jpg


ひまりちゃんです。
a0199297_19393126.jpg


ななせちゃんです。
a0199297_194076.jpg


ゆうちゃんです。
a0199297_19402924.jpg


ひなちゃんです。
a0199297_19404816.jpg


ゆかりちゃんです。
a0199297_2032144.jpg


そして仕舞いは、、
まりちゃんです。
a0199297_19414022.jpg



きょうもあそんだあそんだ! 、、そんな感ですかね? (笑)


a0199297_19431210.jpg



そんなワケで、、

本日をもちまして、

a0199297_2114668.jpg

a0199297_21151334.jpg

「ビー玉」と「はんこ」による作品作りはお仕舞いでありました。

連休が明けたら、、

夏を先取りした制作(なに?)が始まります始まります。



きょうはもう限界、、、



おつかれでしたあ、、、



(懸命に微笑) わら
by yoshikazusuzuky | 2013-04-30 23:10 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)