ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

しゅくだい(3)

「はあ〜〜くたびれた」

 午後5時45分、
子どもたちの教室終了の15分前にウッドデッキでそう呟いた僕の背中に返ってきた言葉は、、?

「ヨシさん? それは一日がんばった人がいう言葉だからね!」

 ぐぐぐぐぐ?

「な、、、 なんだとぉ〜〜!!」 、、、って? あ、、あれ?

パ、、パトさん?
a0199297_18443181.jpg
なんでパトさんまでそんな遠い目をして真っ白の中にとけてゆくのですか? (あわあわ)
ヨシさんこんなにがんばってんのに、、 (笑)

しかし、きょうは暑い一日になりましたね。
白河市の最高気温は26℃でした。

みなさんの街はどうでしたか?

雲一つない青空にギラつく太陽光線、
ただでさえ暑いーーーーって言うのに、
暑い(熱い)魂が燃えたぎる、、、
a0199297_2085666.jpg
きょうは木曜日の教室でした。

しかもきょうは見学体験の女の子が来たのです。
小学校一年生の、
ちっちゃなかわいい女の子、、
ユウカちゃんです。

「木曜日に見学体験の子が来る!」と言うと、
僕の中でそれは一大事件勃発の危機的状況を暗示する「トラウマ(trauma)」意外のナニモノでもありません。
木曜日は、リベラに新入会を希望する子どもたちにとって「この門をくぐる者は一切の希望を捨てよ」と入り口に書かれた、ダンテの『地獄の門』のような存在なのです!!(言い過ぎ? いえいえ言い過ぎではないのです!!)
現実に、きょう来てくれたユウカちゃんは泣いてしまいましたからね!!
こら〜〜〜!!木曜日の諸君!!!なぁ〜〜〜〜〜にを考えとんじゃいおまいらわぁ〜〜〜!!!!

でも、、、
そんな木曜日なのに、
何故にこヤツらを憎めないのか?
なぜならば、個々が、僕が拒むことができない途方もないエネルギシュな魅力を
その内に秘めているからなのですね。
事実、
その門をくぐって後から入ってきたトマちゃんもマコトちゃんも、、
木曜日大好きだもんね? (でしょ?)
それにね、、
あれだけの大騒ぎをしても、
a0199297_20263645.jpg
これだけの素晴らしいアイディアを盛り込んだ下描きを残して帰って行くのですから。 (^〜^)

、、というわけで、
ユウカちゃんもしっかり下描きを終えて笑顔で(笑顔だったかな? 笑)帰って行きました。
a0199297_20162182.jpg
a0199297_20163386.jpg
次週、「色ぬりにもう一回おいでね、、」 と声をかけたんだけど、
来てくれるかな? (笑)


きてね、ユウカちゃん?


(^〜^)


きょうの教室も、、
a0199297_20355224.jpg
もう少しでお仕舞いになります。

高揚した神経を鎮めるための、、

静かな静かな時間の中です。



(微笑)
by yoshikazusuzuky | 2013-05-09 20:40 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)