ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

しゅくだい(13)

パトの顔のアップを見慣れた僕に、
この笑顔はとても新鮮でした。(笑顔なのかな?)

a0199297_19134590.jpg


きょうも快晴だった午前中、
子どもたちの次回制作々品(動物、、おもに家畜として人に飼育されている動物たちの絵)のための資料収集に、、
西郷村(福島県西白河郡)にある『家畜改良センター』に行ってきました。

ウシや馬、羊やヤギたちとふれあえる一画があって、
その場所で「パシャパシャ」と写真を撮らせてもらったり、
(平日なので来園者は僕だけだったから周りの目を気にするコトも無く、恥ずかし気も無く、、)動物たちに大きな声で話しかけながら、
思いっきり触れ合ってきたのですが、、

「動物たちの目ってスゴいなあ、、」と思いました。

a0199297_19313192.jpg

a0199297_19314389.jpg

動物たちに見つめられると、
しょうじき「どぎまぎ」してしまいます。

何かを考えている目です。
彼、あるいは彼女たちが僕に対して「何かを言いたい」 、、というよりも、

a0199297_19354358.jpg

「おまえオレらになにか相談したいコトでもあるんじゃないか?」

「話したいことを話すように」 、、と
僕にうながしているかのような、
そんな目をして「見つめている」ように感じるんですよね。

「やさしいままざし」とはちがうな。

『慈愛』

まるで哲学者のようなまなざしだあ、、 と感じました。

もう少し写真を撮ってみたくなったので、
またおじゃましようと思います。
次回は見学の申請をして、
もっとじっくりと動物たちに近づいてみれたらいいな、、と思います。 (^〜^)



斎藤ナオの個展初日のきょう、、
a0199297_19573771.jpg
a0199297_19565867.jpg
5月22日(水曜日)の教室です。

すでに作画が大詰めに入っている子もいれば、
a0199297_2015086.jpg
a0199297_202026.jpg
ゆっくりゆっくり(「じっくり」と言えるのか? 笑)下描きを続けている子もいるのだけれど、、
なんとか来月からは次の作品テーマにとりかかりたいものです、、ね? (ねってば!? 笑)

ほんと、、、

「ことしの夏はヨシさんいないんだかんね!」 なんて何度言ってはみても、

子どもたちはマイペースのマイペースで聞く耳持たぬ、、って感じですからね。 (笑)



しかたないしかたない。(^〜^)


そうなんだからしかたない。(^〜^)


a0199297_2062149.jpg


もう少しで完成作品群をご紹介出来ることでしょう、、、


たぶんね。




(微笑)
by yoshikazusuzuky | 2013-05-22 20:34 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)