ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

斎藤ナオ個展 『トライメライ』

斎藤ナオから展覧会風景の写真が届きました。

a0199297_10164055.jpg

a0199297_10172732.jpg

a0199297_10174831.jpg

子どもの頃のお話し、、
遠くから(おもに関東方面から、、)親戚がくると、
かならずおみやげに缶入りのクッキーを持ってきてくれました。
きれいな包装紙を「びりびりびり」とやぶいて開くと(子どもだからキレイには開けられないのね)外国語お店の名前が書かれた紙の差し箱が現れます。その紙箱のふたも「びりり」とやぶいて開けてしまいます。(セロテープはがすの面倒くさかったのね) さあ、するといよいよ中から「ぴかぴか」とかがやくきれいな丸い缶が出てくるのです。でもまだクッキーの姿は見れません。丸い缶のふたの周りには二重にビニールテープ(セロテープではなくてビニールテープです)が巻かれて封をされているからです。 そのビニールテープを「びいいいいいいい」「びいいいいいいい」と剥がすのは楽しい「わくわく」する作業です。(微笑)

あ? なんか前置きが長くなってしまいましたが(前振りだったんだ!? 笑)、

そうして長い道のりをへて、、
缶のふたが開いて、
そこに色とりどりにすてきな形のクッキーたちを見つけたときの気持ち?

斎藤ナオの作品たちがならぶ展覧会場の風景に出逢うと、、

そんな子どものころの「わくわく」した気持ちを

思い出すのです。 (、、って? 分かりづらい表現でしたかね? 微笑)


a0199297_14103017.jpg

斎藤ナオの展覧会は28日火曜日まで、
東京、銀座三越にて開催されています。



斎藤ナオのブログページ、、
『蜜編日記』には、
作品に対する斎藤ナオ自身の想いが
素敵に綴られていましたよ。



本日25日(土)と、
あす26日(日)は、、
斎藤ナオ本人が在廊しています。

この週末は、
斎藤ナオの口から語られる
物語たちといっしょに、
よい香りのクッキーみたいなひとときは、、

いかがですか?





(微笑)
by yoshikazusuzuky | 2013-05-25 12:57 | 繋がる想い | Comments(0)