ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

なにがいるのかななにがいるのかな? しゅくだい(24)

午後の教室終了間際の風景。

a0199297_20552117.jpg

教室裏の駐車場に集まった子どもたちが、、
なにやら「ざわざわ」と落ち着かなくしています。 (?)

子どもたちが覗き込む
草薮の中には、、

a0199297_21163274.jpg

「なにがいるのかな?」

「なにがいるのかな?」

a0199297_21185976.jpg

出て来ました出て来ました、
草薮の中から「あにゃにゃにゃにゃ?」 (^〜^)

チャトラのブチの子猫がいっぴき、、、

a0199297_21222357.jpg

a0199297_21223653.jpg

「あにゃにゃにゃにゃ?」 、、と 出て来たのでした。 (^0^)

子どもたちは、もうメロメロです。

でも、野良猫子猫のルールです。
お母さん猫をおどろかせて
子猫から遠ざけてしまわないコトと、
子猫を「かわいいかわいい」とみんなで抱いて、
いろんな人間の匂いを
子猫にしみ込ませてしまわないコト!

子猫は子猫の匂いとお母さん猫の匂いのする子猫でいなければなりませんからね。

渋々ながらも、
子どもたちは僕の行ったコトをわかってくれたけど、、

こんなかわいい子猫を見たら、、

a0199297_21291889.jpg

こうなっちゃうんだよねえ、、、。 (苦笑)

でも、仕方なし仕方なし。

きょう見かけたのは、
お母さん猫とお父さん猫と
このチャトラのブチ猫一匹だけだったけれど、、

他にもいるんだろうか?

いつだったか教室のウッドデッキの下で子猫が生まれたコトがあったけど、

a0199297_818695.jpga0199297_8171728.jpg













あのときも子どもたちは「大騒ぎだったよなあ」、、と

思い出しますよ。 (^〜^)

注:野良猫子猫のルールを子どもたちに説いた僕が、子猫を手のひらにのせている理由はあの時のブログ(上記青文字をクリックして、、)を読んでいただければ、、と思います。 あれは、とてもとても悲しい出来事でした、、、。



裏の野良猫子猫の存在を、、

明日の子どもたちには、

話したものか話さなかったものか、、 どうしたものか?


、、ね? (笑)



6月4日(火曜日)の子どもたち、

a0199297_21581293.jpg

きょうは5作品が
完成しました。 (^0^)


ゆめちゃん(通称ゆめめ)の作品です。
a0199297_22075.jpg


カンナちゃんの作品です。
a0199297_21595167.jpg


ゆうちゃんの作品です。
a0199297_2205945.jpg


ななせちゃんの作品です。
a0199297_2204830.jpg


そして、、

マリちゃんの作品です。
a0199297_222962.jpg





さあ、

明日は『白河保育園』に行って来ますよ。

今年度最初の授業です。


こんかいは何をやるのかな?


どうぞお楽しみに!!




(^0^)
by yoshikazusuzuky | 2013-06-04 22:27 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)