ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

子どものころからの夢ふたつ 「いちの夢」

21日(日曜日)に、息子「夢人(ゆめひと)」を連れて白河を発ちます。(dia 21 de Julio , yo y YUMEHITO , salimos shirakawa a tokyo) 8月6日(火曜日)に帰国するまで、、17日間の夢人とのふたり旅です。

22日(月曜日)午前10時50分の飛行機「BRITISH AIRWAYS . BA006/V」で成田を発ち、
イギリスはロンドン、ヒースロー空港へと向かいます。
( dia 22 / salie avion a las 10 : 50 , desde Aeropuerto de NARITA )
現在、時差は何時間だっけ?
サマータイム実施中だから、イギリスは8時間遅れですね。 、、と言うわけなので、
22日の午前中に日本を発ってロンドンはヒースロー空港に到着するのが午後の3時20分です。
(llegaremos a HEATHROW de London , a las 15 : 20 .)
飛行機に乗っている間に、
「時間を遡って」行くのです。
「スゴい!」 (、、っていつも思うけど帰りの飛行機で時間に追い抜かれるので一緒なんだけどね 笑)

イギリスに一週間滞在します。 (Quedaremos una semana en U.K.)

着いたその日にその足で、
「Portsmouth(ポーツマス)」と言う街まで移動します。
ポーツマスはイギリスの南端に位置する港町、、
軍港の街で、
娘の「彩香(あやか)」が住んでいます。
(mismo dia , iremos a PORTSMOUTH que donde vive la mi hija AYAKA)

ポーツマスと聞くと「ポーツマス条約」が締結された軍港のある街を連想してしまうのですが、
あれはアメリカ合衆国のポーツマスと言う街でのお話しでした。

彩香は高校を卒業してすぐにポーツマスに移住、
ポーツマス大学のジャーナリズム/メディア学科で4年間学んでいました。
(la Ayaka estudia University of Portsmouth Journalism and Media Studies)

今回のブログタイトル、
「子どものころからの夢ふたつ」 、、の
ひとつ目の夢が、この子の夢のお話しです。

彩香は小学生の頃から(5〜6年生の頃かな?)メディア関係の仕事に就くのが夢でした。

ミュージックDJから始まって、、
テレビ関係の仕事から新聞記者、雑誌記者まで、
とにかく一貫して自分のこの夢(目標?)を主張し通して来ました。
19の頃から10年間も、
スペインをふらふらしていた僕が、
その夢に対して異議を唱える権限どころか資格すら持つわけも無く、、 (笑)
高校卒業と同時に試験を受けて、
その年の9月に
彩香はイギリスへと旅立って行ったのでした。


そして4年間が過ぎて、、、 (「あっ?」って感じで一瞬の出来事のよう? 微笑)


23日(火曜日)の14時30分より、、
僕と夢人は、
彩香の卒業式に出席するのでした。 (微笑)

( dia 23 de julio, Ceremonia de entrega de diplomas de la Ayaka )

なんか、、
よく映画とかで観るように
黒くて長いマント(ローブ?)のようなモノを着て、
授与式終了と同時にかぶっていたイカのミミみたいな形の帽子を天へと投げ上げるそうです。

(ほほー?)


そんなわけで、、

22日から24日までの3泊4日をポーツマスで過ごします。

(dia 22 ~ 24 , estaremos Portsmouth. quedaremos el hotel「THE ROYAL MARTIM CLUB」)

そして、
25日はポーツマスから「ある場所」へと電車と飛行機を乗り継いで移動するのですが、、、
その場所はスコットランドに在って、
それが ふたつ目の夢で、、それは僕の夢なんですが、、

彩香の真っすぐな夢の話しの後だと「なんだよお前は人生なめてんのか!!」って怒られそうなので、(笑)

そのお話しは、、

また明日!



Hasta mañana !!  (^〜^)
by yoshikazusuzuky | 2013-07-17 07:44 | 繋がる想い | Comments(0)