ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

第二日目(ポーツマス)

日本時間の22日、
午前10時30分に搭乗ゲートをくぐり、
午前11時30分に BA006 は
成田空港を離陸しました。

a0199297_7331044.jpg
a0199297_7345339.jpg


a0199297_7384711.jpg
尾翼に赤と青のラインを踊らせた青色のエンジンが BA006(ブリティッシュエアウエイズ) の機体です。

機首を南に向けて滑走路を離陸した機は上空を旋回、
その後、北へと進路を取り、11時間20分をかけて「シベリア平原」を横切ってロンドンを目指します。

まださほど高度が高くなかった頃に、
翼の下にも雲があり、、翼の上には上空の雲が映りこんでいて、、、
まるで機体が透明になって消えてしまったかのような、
不思議な錯覚に囚われましたよ。

席が通路側だったので機内での写真(食事が2回とスナックを1回たいらげましたよ! ^^)は1枚もありません。(あしからず)

ロンドン/ヒースロー空港に到着したのは、
a0199297_7535257.jpg
現地時間で午前2時55分(日本時間で午前10時55分)でした。


a0199297_865583.jpg

時差はきっかり8時間です。

成田空港でチェックインをすませてから、
既に12時間以上が経過していました。。

長い長い通関手続きを住ませて外に出ると、
a0199297_82224.jpg
香彩が出迎えてくれていました。

久し振りの再会です。

彩香に会って先ず最初にしたコトは、
空港のパブに入って冷たい飲み物で乾杯をしてから軽い食事をとるコトでした。
彩香はサーモンのコロッケを、
僕はサーモンンのサンドウイッチを、、

そしてそして夢人は、
念願叶って本場正真正銘の、、
a0199297_814938.jpg
「フィッシュ&チップス」を注文することが出来ました。
スゴいボルームでしょう?
白身魚のフライとポテトフライ、、、
それだけのことなのにね? しかし、、かさねがさね、スゴい量だね!
が、、しかし、夢人は、
コレをしっかりとたいらげてしまいましたとさ。
コレまたスゴいねぇ!! (^〜^)

さあ!
腹ごしらえもすませて、、
a0199297_9175897.jpg
いよいよポーツマスへと出発です。

午後7時、
ポーツマスへは空港のバスターミナルから、
a0199297_9131588.jpg
a0199297_8291287.jpg
203番の大型バスに乗り込みます。

所要時間は2時間30分、
a0199297_8512325.jpg
なかなか沈まない夕日を追いかけながら
高速道路を走ったバスが
ポーツマスの街に到着したのは、
a0199297_8414836.jpg
午後9時半を回っていました。

そして、、
a0199297_8463213.jpg
ホテルにチェックイン、

外観は新しい感じに見えたけれど、、
a0199297_8561055.jpg
中に一歩足を踏み入れたら、
a0199297_858550.jpg
まるでタイムスリップしたかの様に、、
a0199297_935327.jpg
素晴らしく古風で重厚なつくりでした。

そしてここが僕と夢人のツインルームです。
a0199297_964346.jpg
僕には果てしなく可愛らしすぎるけどね。 (わらわら)


窓からナニが見えるかは
(夢人が窓からナニを見ているのかは、、)
また次回に、、、。


ネットが繋がったから、
こうしてブログを更新しているワケだけど、、
果てしなく反応が鈍いので、
コチラの時間でもう夜中の1時を回ってしまいました。(日本は朝の9時です)

もう限界です。

夢人は、とっくに眠っています。

深く深く眠っています。

僕も眠ります。


今日は彩香の卒業式です。


おやすみなさい。



(微笑)
by yoshikazusuzuky | 2013-07-23 09:19 | 繋がる想い | Comments(0)