ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

第十一日目(スリアの町を紹介します)

昼食を終えて、
(今日もパキータのお昼ご飯!^^ジャガイモのオムレツとズッキーニのオムレツと鶏肉のチーズ入りハンバーグをいただきました)
夢人はお昼寝中です。
お昼も予定を入れていたのだけれど、、
さすがに夢人の疲れもピークに達しているようで、
これからまだまだ旅は続くので、、
夕食ご招待の時間までエアコンの利いたホテルの部屋で休んでもらってます。
僕はパソコンを持って階下のカフェテリアへ。
部屋ではインターネットが繋がらないので暑いけどココでないとダメなんだな。

スリアの町を紹介します。

『RIBERA(リベラ)」です。
a0199297_22413618.jpg
a0199297_22431435.jpg
a0199297_22443876.jpg
「かいがきょうしつ リベラ」の「RIBERA」です。

リベラの前の通り(国道沿いの大通り)を北に進んで行くと、
a0199297_22465544.jpg

僕が住んでいた「サンクリストフォー通りの入り口があります。
(でこぼこだった石畳が平な敷石で修復されてキレイになっていてビックリました)
a0199297_22491596.jpg
絵に描いたような坂道でしょう? (^〜^)

入り口で、
a0199297_2251208.jpg
a0199297_2252966.jpg
きのうの黒猫に出会いました。 (パトさん元気かな? ^^)



a0199297_2255199.jpg
坂道を上り切る手前で、
a0199297_22572246.jpg
この家に住んでいる、
彩香がよく遊んでもらった
a0199297_2313214.jpg
ラケールのお父さんとお母さんに会いました。

ラケールの家の少し先、、
a0199297_2353725.jpg
坂道終点の少し手前の曲がり角が、
僕のアトリエだった
a0199297_237019.jpg
a0199297_23104425.jpg
「サンクリストフォー通り41番地」です。

アトリエのお隣さん、、
a0199297_23131181.jpg
ハビエルとパキータ夫婦とハビエルのお母さんのマリです。
ハビエルとパキータの娘のラウラと息子のジョゼップは彩香のお姉ちゃんお兄ちゃん的存在で、マリは彩香にとってリベラのパキータに次ぐ、二番目のおばあちゃんです。
彩香の日曜日の昼食はマリの家で、、と決まっていました。

そしてマリんちのおとなりさんにも彩香とよく遊んでくれていたハビーと言う男の子がいました。
ハビーのおばあちゃんに会って
a0199297_23191347.jpg
大きくなったハビーの写真を見せてもらいました。(なんと僕より大きくなっていてビックリ! ^^)

「ムラ通り」の入り口のアーチです。
a0199297_23221187.jpg
a0199297_23243195.jpg
ムラ通りもキレイに修復がされていて、、
通りの突き当たりに、
a0199297_23291039.jpg
素敵な「フエンテ(泉)」が出来ていました。

ムラ通りにはモンセと言う働き者の女の子が住んでいて、
彩香のめんどうを見てくれていました。
買い物帰りの、、
a0199297_2331927.jpg
モンセのお母さんに会いました。

ムラ通りの入り口には、
フルヘンシとエンカルナシオン夫妻が住んでいます。
フルヘンシは「コレクショニスタ(収集家)」です。
ガレージはコレクションの数々で、、
a0199297_23365318.jpg
a0199297_233849.jpg
a0199297_23383395.jpg
a0199297_2339409.jpg
ご覧のように埋め尽くされています。

フルヘンシの家の前で坂道は終わり、、
プエブロビエッホの中心となる広場(マヨール広場)に入ります。
マヨール広場(大きな広場)と言っても小さな広場です。(^^)

この広場に、、
僕が住んでいた家があります。


、、とここで時間となりました。


ちょっと出かけて来なければなりません。


夢人はまだ眠っているだろうから、
部屋に様子を見に行って
そーっとそーっと出かけて来ます。


続きはまた後ほど、、、。





(^〜^)
by yoshikazusuzuky | 2013-07-31 23:46 | 繋がる想い | Comments(0)