ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

おぼん

お盆です。(「おばんです」みたいだね くすくす)

みなさん、お墓参りには行きましたか?

コノ時間だと、、(いま子どもたちの教室が終わった18時47分です)
親戚とかがあつまって「わいわいわい」と賑やかに
食事などしながら語らいながら、、

ご先祖さまとか
大切なかたとかの供養をしているのでしょうか?


僕は教室の昼休みに抜け出して、、
お迎えにはちょっと時間が早すぎますが、
じいちゃんばあちゃん母親におばちゃんたちが眠るお寺に行って
松の枝を燃し迎え火し、
家までみんなを送って行きました。
家では夢人が火を燃してくれました。


こないだ、、 (ココからは夜の教室が終わってから書いてます ^^)
ベニートとクララの住む『Molins de Rei (モリンスデレイ)』に行ったときに
案内してもらったロマネスク建築の赤い教会の周りで鳴いているのを聞いて以来、、
今年2回目でした 、、、って?

何のお話し? (わらら? ^^;)

蝉です、、 セミ!
a0199297_2113285.jpg
セミの鳴き声のお話しです。 (^〜^)


まあ、、 夏で木立に囲まれたお寺だったら
間違いなくセミは鳴いているわけで、
しかも、
短い時間の中で命を燃やし
一生懸命に鳴き尽くしているのだ、、
そう思えば、、とは思ってみても、
やっぱり暑苦しい鳴き声は暑苦しい! (笑)

a0199297_21152157.jpg
ミンミンゼミに、

a0199297_21153231.jpg
アブラゼミ、、。

ほんと、、
ヒグラシ以外の鳴き声は、
暑さを倍増させる某かの力がありますね。
鳴き声の周波数とか研究したら、
とんでもない最終兵器とかが開発されてしまいそうで怖いね、、

、、って?

お盆には似つかわしくない話になってしまいました。 (しつれい ^^;)



子どもたちと、、
a0199297_21205654.jpg
久しぶりに顔を合わせました。


スペインでスリアに帰り着いた時に思ったコトだけれど、、
スリアを発ち日本への帰国の途についたその日と、
今回スリアに帰り着いた日との間には、、
19年間と言う時間が存在しているハズなのに、、、
スリアに帰り着いた途端に19年分の時間が「ぐにゃり」と変形して、、
あの日とこの日がくっついてしまったんだよね。

スリアに帰り着いたその日に、
19年間と言う時間の隔たりが消えてなくなってしまったのね。


、、、だもの?


二週間ぐらい教室を留守にしたからって、
子どもたちの態度や、
僕への接し方が変わっているハズなんて絶対にないよね! (笑)


a0199297_21293322.jpg

a0199297_21294316.jpg
a0199297_21294262.jpg


というわけで、、
我が子どもたちは、
やっぱり我がリベラの子どもたちでした。


(^〜^)



日が陰り始めた時刻に撮りました。


僕が旅立つ前よりも「グン!」と背を伸ばし、、、

ことしも「リベラのひまわり」が、
花を咲かせましたよ。

「キッズエコ研究会」の皆さんが育ててくれて、
昨年、里帰りして咲いた花からこぼれ落ちた種から芽をだした、、
ひまわり2本です。 (^0^)


久しくご無沙汰してしまっておりますが、、
キッズエコの皆さん、
お元気かなあ?




(微笑)
by yoshikazusuzuky | 2013-08-13 22:22 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)