ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

ぱっつんぱっつん!!

今日で8月、お仕舞いです。

台風接近で福島あたりも大荒れの土曜日になるのかな? 、、と思ったら、
台風は夜中の3時頃、温帯低気圧にかわり、、
穏やかとは言えない暑さだったけれども
台風の暴風雨に見舞われるコトを考えれば有り難い、、
穏やかな土曜日でした。

教室終わって片付けすんで、、
いまは午後の5時過ぎ、
a0199297_17251644.jpg
ゆっくりと夕暮れが始まる時刻です。

で、、

今日で8月もお仕舞いになって、
明日からは9月です。

9月になるのとは、なんの関係も無い話なのだけれど、、

この話、しましたっけ? 


(どの話?)


僕のパソコンのお話しです。

2年ほど前から不調続きだった我が愛機『MacBook』くん、
トラックパッドでの操作が出来なくなって(クリックするのにもかなりの指のチカラが必要なほどになってしまって)修理に出したりしていたのですが、全体的な点検をしてもらって一時は問題も改善されるものの、すぐに症状が戻ってしまい、、
ついには、アカウントが無効になってデータが消滅する、、というトラブルにも見舞われるようになってしまいました。 それも、何度も何度も、、。 先日の海外旅行中にも起こったしね。

この写真は、
a0199297_1635577.jpg
『MacBook』くんのバッテリーです。

PC底面のバッテリーカバーが完全に閉まらなくなって「少し」浮いた状態になっているコトに気づいたのは数ヶ月前のコト。 
しっかり閉めようと試みても、
やっぱり隙間ができてしまって「ピタリ」と閉まらなくて、、
僕は、「発熱でバッテリーカバーが変形してしまったのかな?」と思うコトで、勝手に問題を放置してしまいました。

相変わらずトラックパッドも固くて固くて操作性は悪くなる一方で、
「もうダメか?」と思って買い替えも考え始めていた今月の半ば頃のコト、、、
ついにバッテリーカバー浮きが原因でPCが卓上に水平に置けなくなってしまったのです。
水平に置けない程だから「かなり」のもので、
バッテリーカバー浮きの隙間は2cmくらいになっていました、、 と言うか、完全に閉まらない状態でした。

「これはいくらなんでもおかしいぞ?」 、、と言うわけで、

バッテリーを外してみたのです。
外したバッテリーの写真が先ほどの写真なんだけど、
あの角度ではわかりづらいのでコチラの写真で、、、。

a0199297_173017.jpg
本体から取り外したバッテリーはこんな状態になっていたのでした。

「わかりますか?」

「ぱっつんぱっつん!!」 、、です。

バッテリーは、
最大厚みで、倍くらいに膨張していて、、
しかも結合部分が裂けてしまっていたのでした。

バッテリーを外したら、、
なんとなんとトラックパッドの軽いコト軽いコト。

「カチカチカチ」 、、と
気持ちよい軽やかなクリック音で動いてくれるようになったのです。


つまりは、このバッテリーの膨張がトラックパッドはじめ、いろいろな問題の原因だったのでは?(2年前から裏ブタは閉まるけれどもすでに膨張が始まっていたのでは?)と思ってあちこちに電話をかけたりしたのですが、
コレが原因とは断定できないとのコトでした。

でも、、

この膨張したバッテリー(ある意味ではすでに爆発していたバッテリー)を、
PCにセットしたままにしていたら
どんなコトが起こったのだろうと考えると、、

怖いですよね。


バッテリーは新しいモノを購入してセットしました。


これでアカウントの無効問題とデータ消滅問題も、
解決してくれると良いのですが。


そんなワケで、、


膨張したバッテリーのお話しでした。




(おーこわいおーこわい)
by yoshikazusuzuky | 2013-08-31 17:34 | 日常 | Comments(0)