ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

台風一過、白河市立白河第三小学校へ、、

夏のご褒美を大漁丸でいただいて、、(少しいただき過ぎるほどいただいて、、)
次の日と次の日は台風の大雨に閉じ込められて、
「いつ以来だろう?」と考えてしまうほど
ゆっくりと過ごさせていただいた2日間でした。(ほんとうにほんとうにゆっくりしてゆっくり眠った)
2日間もゆっくりし過ぎたのかな?
昨夜はほとんど眠れぬまま(1時間眠れたろうか?)
今日は早起きして台風一過の青空が広がる、
a0199297_1551863.jpg
『白河市立白河第三小学校』に行って来ました。 、、って?
この画像じゃないなこの画像じゃないな。
これは第三小学校に棲む、
土偶だ土偶だ、、
『遮光器土偶 (しゃこうきどぐう)』だね。 (笑)

こっちこっち、、
こっちの画像です、
a0199297_15524233.jpg
青空広がる第三小学校です。

毎年、
第三小学校では、、
a0199297_15553555.jpg
4年生と絵を描いています。

まずは図工室ではなくて給食室に、、
a0199297_15562663.jpg
3クラスの全員が集合してもらい、
今日、
描いてもらう絵についての
a0199297_1557381.jpg
「ヨシ先生」あるいは「スズキ先生」からの説明です。
前にココでも話したかと思いますが、(あ?あの時、テーマは秘密だったんだよね。)
子どもたちには『樹木(き)』の絵を描いてもらいます。
そこで、
みんなの前に登場しているのは、
いま教室でリベラっ子たちが描いている『命の樹木(いのちのき)』の下絵です。
これらを見ながら、さまざまな「命のかたち」について説明をしながら、
先ずは子どもたちの想像力にまかせて、、
イメージスケッチの「はじまりはじまり」です。

みんなといっしょに、
あれやこれやと「話」をしながら、、
a0199297_16265759.jpg
僕も描いてみましたよ。

イメージスケッチを2時間、
そして各教室に移動して、、、
a0199297_16291587.jpg

a0199297_16291891.jpg

a0199297_16294083.jpg
4つ切り画用紙に下描き2時間です。

全員のモノは、
ちょっとムリなので、
「おややや?」と思った数作品をご紹介しますね。

a0199297_16484671.jpg

a0199297_16484739.jpg

a0199297_16492331.jpg

a0199297_16492498.jpg

a0199297_16493294.jpg

a0199297_16495453.jpg
どの作品も、、
ココに載せられなかった作品も含めて、
非常に「興味深い物語性あふれる」作品ばかりです。

この作品からも感じるものがありますよね。
a0199297_16483979.jpg
この子が絵に込めた気持ちが、見る人にダイレクトに伝わって来て
鳥肌が立ちます。

この最後に紹介する作品は、
a0199297_1658474.jpg
またなんと言うか、、
めちゃめちゃ「奥が深い」ですねえ。
前にもどこかの小学校の誰かの作品を見ていて、
同じ言葉が浮かんで来た気がするんだけど、、
まるで『生き物たちの設計図』を見ているかのようです。

『曼荼羅(まんだら)』ですね。

子どもたちの思考は、、
大人の僕らが考える以上に、
意識層の最深部を「彷徨い探求し続けて」いるのかもしれませんね。

次回の授業までに
下描きをお仕舞いにしておいてもらって、
a0199297_1924152.jpg
色付けに入ります。

僕が描いている絵は、
a0199297_20375288.jpg
次回で色塗りが終わりそうかな? 「海」なのか「湖」なのか?水の上を彷徨い移動する樹木です。月を背負い、四季色の葉を身にまとい、何に変化(成長)するのかわからない「幼生」を宿した卵を放出する、、。そんな樹木をイメージしました。 、、って大袈裟すぎる? (笑)


子どもたちの絵、、
着色したら、
どんな風にイメージが展開するのか?
楽しみです!



ああ、、、
先ほど夜の教室が終了しました。

このあと用事があって23時過ぎまで帰れないのだけど、
寝不足睡魔に激しく激しく襲われています。
もうすぐ負けそうです。


「ほにゃほにゃほにゃ」



明日は滑津小学校、
3年生と4年生の授業です。

両学年ともに『不思議な〜』がテーマ。


どんな授業になるのか?


楽しみだねい!





(^〜^)
by yoshikazusuzuky | 2013-09-17 21:20 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)