「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

石川町立沢田小学校(2)

ずいぶんと間が開いてしまいましたが、、
昨日は2回目、図工の授業!(^^)
a0199297_7445051.jpg

a0199297_7452383.jpg
『石川町立沢田小学校』に行って来ました。

全校児童を2時限ごとに半分こ。
a0199297_7502418.jpg

a0199297_7511022.jpg
体育館に集まっての
色作り勉強会でした。

目一杯声を張り上げ(体育館だから、まわりを気にせず大声出せるね!)動き回っての授業だったので僕の服装も準備も万端!
朝食を買いに入ったコンビニの店員さんには「ん?」って感じで
季節感を咎められるような顔されたけど、、(笑)
そんなのへっちゃらなんのその!
小豆色のTシャツにカーキ色の半ズボンに黒いスニーカー履き! 、、と言う
『対子どもたち専用戦闘服』で出撃したのでした。 (^0^)

風を通すために体育館の扉を開け放つと、、
a0199297_863576.jpg
そこは「トウモロコシ畑」です。

「この感じ、、どこかで見たなあ?」

思い出したのは、
子どもの頃「ううう」 、、と
涙目になりながら観た、
スティーブンキング原作の映画『トウモロコシ畑の子どもたち』の扉絵の光景でした。

子どもの頃の僕には、
じゅうぶん怖い映画だった、、、 (涙目)

、、とそんなコトを思いながら授業は進みます。


1、2、3年生の子どもたちには、
a0199297_89918.jpg

a0199297_881027.jpg
クレヨンと水彩絵の具を併用した時の、色同士の響き合いに付いて話しました。

それぞれの色を引き立ててくれる色との組み合わせ、、
『補色』の話ですね。
「補色残像」の話から、、
病院の手術室の壁の色とか手術衣の色とかにも話がおよび、、
あらぬ方向にも広がってしまうのは、
僕だから仕方ありませんね。 (笑)


4、5、6年生の子どもたちには
混食の話から発展して、、
人(ヒト)の肌の色の話をしました。

絵の具セットの中にある「肌色」のチューブには、
「ペールオレンジ」と名前が表記されています。
今は「はだいろ」とは呼ばないんですよね。

そして実際に、、
a0199297_8184742.jpg

a0199297_819148.jpg

a0199297_8191927.jpg
自分が考える「肌色」を作って塗ってもらいました。

子どもたちが固定観念として抱いている「肌の色」のイメージに、
「ちょこっと」だけなんだけど変化を与えてやると
かなり「混乱」をきたしてしまうみたいで、、

これがこのまま本絵の人物に反映されたら、
とんでもないコトになってしまったりして!? 、、と
不安になるような(笑)
個性的な肌の色をした人物が、
多数登場していました。 (わらわら)


4時限なんて「あっ!」と言う間です。


お昼のチャイムが鳴る頃には、
a0199297_8271274.jpg

a0199297_8272772.jpg
僕の小豆色のTシャツの上半分は汗ぬれて「びっちょびちょ!」、
真っ黒けに変色していましたよ。


「ああ〜 気持ちよかった!!」 (^0^)


沢田小学校の授業は、、
a0199297_8315779.jpg
来月も続きます。 (^〜^)





今朝は6時に家を出て、、
すでに教室で一仕事終えました。



これから、
白河第三小学校に行ってきますよ。



第三小学校の授業も、
きょうで最終回です。



では、、、



行ってきます!




(^〜^)
by yoshikazusuzuky | 2013-09-26 08:38 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)