ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

「お知らせ」するコト、、

気がついたら朝でした。

昨晩は、
夕食すんで、
いつ眠ってしまったのか?
気がついたら朝になっていたので、、
10時間くらい眠っていたのかも。
普段3、4時間くらいしか眠っていないと、
10時間眠ってるなんて「死んでる」みたいなものだから、、
目が覚めると背中は痛いしカラダ全体が石になってしまった様に強張っています。(笑)

久しぶりの月曜日、(先週も先々週も祝日で教室もお休みでした)
a0199297_10312231.jpg
ヨシト君に会うのも2週間振りでした。

家に持ち帰っていた作品、
「イルカにのったヨシト君」も、、

コレ先々々週、
a0199297_10402968.jpg


コレは今週、、
a0199297_10412588.jpg
(作品に関係ないけど写り込んでいる時計の時刻が同じだ! わお)

お休みの間もヨシト君は
手を休めるコトなく、、
制作を続けていたんですね。

きょうはいよいよ大詰め、
a0199297_11315379.jpg
「イルカ」を描画しておりました。


完成間近ですね!



(^〜^)




お昼ご飯を食べたので、、
a0199297_12089.jpg
(うまうまうまうまぁ〜〜 ^0^)
これからマイタウン白河の教室に向かいます。

先週いっぱいで『東北の建築を描く展』審査結果の「お知らせ」は、ほとんど終えたのですが、、
マイタウン白河の生徒さんたちとリベラの夜の生徒さんたちへは、
きょうコレからになります。

結果は、
a0199297_1138860.jpg
封筒に入れて封をして渡しています。

審査があって「入選」「選外」が決定するコンクールであるコトは、
出品前からわかっていても、
どれもが「本気」の作品ばかり、(当たり前だけど「本気」は「本気」!)
選外になれば、「何故(ナゼ)?」と訊ねたくなるのは当然のコトなのですが、、
その「ナゼ?」に応えて(答えて)あげられないのがツラいところです。
審査結果と言うのは、
その作品の完成度やクオリティーだけでは語れないモノなので、、
なおさら言葉に詰まってしまいます。

嬉しい「お知らせ」に心躍らせ、、

残念な「お知らせ」に心を痛める、、

「行ったり来たり、、、」

9月、10月は、、

そんな「月」でもあるのです。



では、、

行ってきます。





(微笑)
by yoshikazusuzuky | 2013-09-30 13:01 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)