ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

讃源(さぬげん)

夕ご飯は『讃源』でした。

『讃源』は山一つ越えた隣の町にある、、
a0199297_19114297.jpg
讃岐うどん屋さんです。

僕は「蕎麦」も「ラーメン」も好きだけど、
それとおなじくらい「うどん」が好きなのです。

『讃源』では、
「うどん」が茹で上がるまで、、
a0199297_19153165.jpg
美味しい美味しい「おでん」を食べながら待つコトが出来ます。

自動車を運転してゆくのでビールが飲めないのが残念で残念で涙がでそうになるくらい美味しく煮込まれた「おでん」です。

『讃源』で僕が注文するのは、、
a0199297_19164876.jpg
「きつねうどん」です。

10回行ったら10回「きつねうどん」を注文します。

こしのあるツルンとした「うどん」に薄い色でも出汁のきいたしっかりした味のおつゆに大きな大きなふっかふかの四角いお揚げ! このお揚げは甘い甘い味付けです。 お品書きに「甘いのが苦手な方には、、」と注意書きされているほど甘い味付けのお揚げなのですが、僕は大好物です!


『風花画廊』の五木君のお母さんに「ごちそうしたい!」 、、と
この「うどん」を食べる度に思うのだけど、
「なかなか」実現も出来ないのですが、、
ぜひ一度、五木君のお母さんに食べてもらいたい
『讃源』の「きつねうどん」のご紹介でした。


ああ、、
五木くんのお母さんの卵焼き
食べたいなあ、、。


『風花画廊』で「展覧会」開けるように頑張ろう!





「ごちそうさまでした」





(微笑)
by yoshikazusuzuky | 2013-10-14 19:32 | 日常 | Comments(0)