ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

繋がる絵、、里帰りの展覧会

バルセロナのゆきちゃんから
アルヴェンドレイ図書館での『里帰り展覧会』のお知らせが届いてから2週間も経ってしまいました。
返事もしないでゴメンナサイ、ゆきちゃん。
カミラさん、その節は
たいへんたいへんお世話になりました。

お二人ともお元気そうで何よりです。(微笑)


夏のスペイン旅行で僕が持ち帰ったアルヴェンドレイの子どもたちの絵に、、
『 EL VENDRELL(アルヴェンドレイ)』http://suzuky.exblog.jp/18336718/

マイタウン白河で開催され「かいがきょうしつ リベラ」が担当した、
8月の『キッズ☆カルチャースクール』に集まってくれた
白河市の子どもたちが描いた絵とアルヴェンドレイの子どもたちの絵を、
「ゆきちゃん」がアルヴェンドレイへと持ち帰ってくれて、、

『生きている展覧会』 en マイタウン白河 http://suzuky.exblog.jp/18344157/

『生きている展覧会』 en マイタウン白河(最終回) http://suzuky.exblog.jp/18387135/


始まりの『アルヴェンドレイ図書館』で、、
『里帰りの展覧会』が実現しました。

a0199297_13153717.jpg

a0199297_13155752.jpg
展示された合作々品の中から自分の絵を見つけては、、(「まるで宝探しのように」と、ゆきちゃんはその場面を表現していましたよ。 ^^)
いっしょに見に来てくれた家族と、
楽しそうに語らってくれていたそうです。 (^〜^)

この「アルヴェンドレイっ子」と「白河っ子」の作品をふくむ
「繋がる絵」たちが展示される展覧会、、
『生きている展覧会』第3回巡回展は、
11月6日(水)から30日(土)までの25日間
バルセロナ県の『Vic (ヴィック)』という街で開催されることが決定したそうです。

ゆきちゃんはじめ、
ヴィックで展覧会を後押ししてくれるスタッフのみなさんにも、
またまた大変お世話になってしまいますね。

どうぞよろしくお願いいたします。




(^〜^)







土曜日の教室でした。


台風の雨と風も午後には
by yoshikazusuzuky | 2013-10-26 14:06 | 繋がる想い | Comments(0)