ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

悪戯

昨晩のコト、、。

自宅からバス停までは自転車で行って、
バス停裏に自転車を停めさせてもらってバス通学している
息子の自転車が、
a0199297_144221.jpg

a0199297_1445739.jpg
「彼のではないピンク色のチェーンロックでフェンスに拘束される」
と言う事件が発生。

a0199297_1455567.jpg
先ほど様子を見に行って、、

金属切断用のノコギリを使って、
a0199297_1473036.jpg
細いくせに「なかなか」手強い、、
間違った使われ方をしているにも関わらず本人は正義のために戦っていると思い込み、
全力の抵抗で自分の使命を全うしようとする
ステンレスワイヤーの束と格闘し、、

チェーンロックを切断、
a0199297_14114524.jpg
息子の自転車を解放したのでした。

しかし喜んでばかりはいられません。

真っすぐな使命感に燃えるピンク色のチェーンロックを騙し
利用した輩は、
何処かでまだ「のうのう」と薄笑いなどを浮かべてコチラの出方をうかがっているだろうから、、
切断したワイヤーを輪ゴムでつなぎ、
さもまだ「どうにも対処出来ない」「手も足も出ない」という状況を作って、、
その旨、息子にもメール連絡をしたりしてきたのでした。

悪戯の主が、
調子に乗らないことを願うばかりです。


前にもリベラで「ゴミが投げ込まれる」という悪戯なのか嫌がらせなのかわからないような事件があったけれど、、

実はあの後も、、
似たようなコトが続いていたのです。(ここ数ヶ月はなくなったけれど)

空き缶ぐらいならヒドいコトにもならないと思うけど、
重たい焼酎の空き瓶が看板や窓ガラスめがけて投げ込まれていたりしたコトもありました。

その時は「ガラス」にではなくて、
瓶は窓枠に当たってコトなきを得たんだけど、、。

いちばん「ギョッ!」としたのは、
教室に来たら入り口の戸に「使い捨てライター」が立てかけて置いてあったの。
これは気持ち悪かった。
「何かのメーッセージではあるまいか?」、、と考えると
気持ち悪いを通り越して「恐怖」すら感じたもんなあ、、。

この商売を始めて10数年、
街の悪党の恨みをかうコトに首を突っ込み続けているからなあ、、、。(おまえは私立探偵か! わら) 護身用の「マーブルチョコレート」を肌身離さず携帯することも日常となった今、(敵に襲われたらマーブルチョコレートをばらまいて敵が「うわぁ〜マーブルチョコレートだあ!」「何色のマーブルチョコレートにしよっかなぁ〜」と気を取られている隙に反撃に転じるのね! わらわら)そろそろこの商売も潮時かな、、とね。「ふふふん」(だからおまえは私立探偵かっちゅうの!? わら)


まあ、
冗談はともかく、、


悪戯も度こすと笑えないからね。
(度をこさなくとも笑えない悪戯もある)


悪戯はやめましょう。



ね?




ではこれから「街の悪党ども」より手強い、
子どもたちの教室の準備します。




(^〜^)
by yoshikazusuzuky | 2013-12-10 14:39 | 日常 | Comments(0)