ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

大雪(おもたいゆき)



単調に続いていた雨音が
いつの間にか消えていました。
雨は雪に変わりました。
ものスゴく大きな、、
ものスゴく大きな雪片です。
無音。
音の無い音が降り積もっています。
音の無い音は、、
深く深く眠らせた記憶たちを呼び覚まします。




なぁ〜〜〜んて言ってる場合じゃなくなりました。 (^^;)


何時も通りの真夜中過ぎに、
「なお〜なお〜なお〜(出せ〜出せ〜出せ〜)」 、、と
外出しました黒猫のパトさん。

先ずは玄関外の長椅子に乗っかって、
a0199297_1584385.jpg
パトさんの見つめる先に
広がる光景とは、、、

こんな光景です。

a0199297_1592514.jpg

a0199297_1593456.jpg

a0199297_1594623.jpg

「やれやれ」 (^^;)

「雨は夜更け過ぎに
     雪へと変わるだろう」
なんて言っていられない程にモノ凄まじい
大雪始まりの光景が、
そこには広がっていたのでした! (じゃじゃ〜ん!)

、、と言うわけですから

ものの数分で下された
パトさんの決断とは、、

a0199297_1514837.jpg

「はい」(^^;)

もちろんコレが正解です。


そんなわけで、
a0199297_15153998.jpg
今朝は5時起き、、


「せっせせっせ」 、、と
明るくなるまで
a0199297_15153619.jpg
雪かきをしました。

なんとか自動車を出せるまでに
雪をどけるのに、、
1時間半かかりました。

バス通学の息子をバス停に送ってゆき、
バスに乗るのを見届けてから帰宅。(バスは40分遅れで到着)
ところが、、
家を出て4〜50分の間に
ふたたび積もって道路を覆い隠した雪で、
自動車が家の前の坂を上れなくなってしまい、、
「あせあせ」するコト30分。
仕方なしとあきらめて、
自動車を下の道路脇に駐車したまま歩いて自宅へ。
もう完全に冷えきった体を温めようと風呂に入ろうとしたら、、
なんと停電中!
風呂どころかストーブさえも点けられず、、
ここで僕は力尽きました。
水分をたっぷりとふくんだ重たい雪でしたからね、、。
見かけとは全く違った体力、精神力の持ち主である僕は、、
もう完全に機能停止の「沈黙」状態でした。
電気が戻ってきてくれたのは10時頃だったかな?
1時間近くかけてゆっくりと風呂に入り、
温まり、、

昼食を食べて教室へ。

教室は、、
a0199297_15243175.jpg
こんな感じです。

前の道路の雪かきのみで、
ギブアップです。

裏の駐車場は手つかずの、
雪原となったままです。 (^^;)


12月20日、
金曜日の子どもたちです。

a0199297_17162311.jpg

a0199297_17163796.jpg

今日は、
小学校の終業式でした。
(歩道が雪に埋もれてて、、
登校するの大変そうだったなあ)

a0199297_17192832.jpg

a0199297_17194910.jpg

a0199297_17192382.jpg

a0199297_17193358.jpg

明日から、、
1月7日まで小、中学校は
「冬休み」ですね。

「冬休みのお楽しみはなに?」 (^〜^)

a0199297_17324994.jpg


ちなみに、、

リベラは30日(月)まで教室です。

「リベラの冬休み」は、
a0199297_17451915.jpg
31日(火)から
1月3日(金)です。 (^〜^)



さて、、


今日は「くたくた」ですね。


もうねますか?



明日(きょう)は土曜日、、
一週間のお仕舞いに、
ある人にお会いします。
ちょくせつお会いするのは初めてのコト、
でも、
ずっとずっとブログを通して、
「リベラのひまわり」を通して、、
リベラっ子たちを見守ってくれている、
ある人にお会いします。




おやすみなさい。


また明日。




(微笑)
by yoshikazusuzuky | 2013-12-21 00:00 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)