ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

せいくらべ

クリスマス飾りを下ろしました。

a0199297_1350121.jpg


クリスマス飾りを下ろしていたら、

「ごにょごにょごにょ」 、、と
a0199297_13593455.jpg
子どもたちが集まって来て、

a0199297_1423660.jpg

a0199297_1445319.jpg
「せいくらべ(身長測定)」などを始めていましたよ。 

リベラの入り口、、
ウッドデッキの柱には、
a0199297_1419712.jpg
子どもたちの背の高さが書き込まれています。

正確に言うと、
a0199297_14245137.jpg
歴代土曜日午前中の子どもたちの背の高さが記されているのでした。

こうして刻まれた1年って言う時間を
目で追っていると、、
「1年ってスゴいなあ」 、、と
「しみじみ」してしまうなあ。 (^〜^)

子どもたちは1年間で
「ぐぐん」と、

背を伸ばしていましたよ。 (^〜^)


ちなみに、、

計ってもらったヨシさんの背は、
なんと「2cm 」ほど(ハヤトが言うには「3cm 」ほど、、)
ちぢんでいました。

「うーむ?」


さすがにもう背が伸びているとは思っても
期待してもいないけれど、
「ちぢんでいる」 、、と
告げられるのも、、
なかなか地味にショッキングなモノですね。 (^^;)

「老化現象でしょうか、、先生?」

「骨密度測定をした方が良いですかね、、先生?」  (^^;)


陽光まぶしく晴れ渡った
土曜日でした。

a0199297_1653733.jpg

a0199297_1654897.jpg


a0199297_166046.jpg

「しょうらいのゆめ」も
水彩絵の具による着色に入りました。

幼稚園年長さんのカナメちゃん、、
a0199297_16225678.jpg
初の「水彩絵の具」で奮闘中です。

初めて水彩絵の具を使う子が(ほぼ ^^;)例外なくそうであるように、
カナメちゃんも慎重に慎重に、
化学者のように、、
a0199297_16231688.jpg
混色作業に熱中没頭しておりました。(「黒色」絵の具を使うことを禁止されているリベラで子どもたちは「灰色」作りに心血注ぎベースとなる自分だけの「黒色」に対する「こだわり」も生まれるのです 、、と僕は思っているのです ^0^;)



「たのしたのしだね!」




(^〜^)




クリスマス飾りを下ろしたら、、

何だか急に、
a0199297_1647143.jpg
冬支度してしまったかのようなリベラになりました。




(しみじみ)
by yoshikazusuzuky | 2014-01-12 00:01 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)