ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

冬のまごころ

冬の風物詩的な光景?

冬になると、あちらこちらのフェンスや垣根に、、
毛糸の帽子や手袋の片一方や、
マフラーなんかが掛けてあったりするのを見かけますよね。

あの光景って「ぽわっ」と心が温かくなりませんか?

毛糸の帽子や手袋の片一方や、
マフラーなんかが道にそのまま放置されて
人や自動車のタイヤに踏まれている光景って、あまり見かけなくないですか?

落とし物に気がつくと、
誰かがそっと、フェンスや垣根の高い位置に掛けておいてくれるんですね。

落とした人が、
その日、自分が通った道を逆に辿りながら
探しに戻って来た時に、、
自分が失くした毛糸の帽子や手袋の片一方やマフラーなんかが、
フェンスや垣根に掛けてあるのを見つけた時には、
きっと温かな気持ちになりますね。

落ちている、毛糸の帽子や手袋の片一方やマフラーなんかを
拾い上げてフェンスや垣根に掛けた人も、
きっと心が温かですね。

冬は人の心を温かにするのかな?


午後から出かけた白河保育園、

a0199297_15323722.jpg

その駐車場の
柵をつないだロープにも、

ココア色した毛糸の手袋の
片一方が、、
a0199297_15275240.jpg
そっとやさしく掛けられていました。

雪が舞っている薄曇りの中で、、

手袋のまわりだけが、
温か色に「ふわん」と発光しているように見えましたよ。 (微笑)

白河保育園には、
子どもたちが作る「モザイク風額縁付き自画像」の
工作見本を届けたでした。

a0199297_1536783.jpg

a0199297_1537465.jpg

a0199297_15363438.jpg

a0199297_15365598.jpg



白河保育園の教室は、
来週の火曜日からスタートです!




(^〜^)
by yoshikazusuzuky | 2014-01-23 00:00 | 繋がる想い | Comments(0)