「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

白河保育園 冬 (3/4)

「大雪に大喜びなのは
 子どもたちだけだね」 (^〜^)

白河保育園に行って来ました。

雪の状態を見ているだけで、
a0199297_16444310.jpg
まさに「強者どもが夢の跡」 、、ですね。
(「夏草や」ではなくて「雪の原」ですがね ^^ 、、って根本的に喩えが間違ってるか? ^^)

遊具の小屋の屋根の上には、
子どもたちが作った
たくさんの「小雪だるま」が並んでいたそうですが、、
連日の気温上昇でみんな融けてしまって、
この子だけが、、
a0199297_17195770.jpg
なんとかその命をつないでおりました。 (がんばれ! ^^)


紙ねん土タイルの乾燥期間を取ったので、
二週間ぶりですね。


年少年中組さんたちは、、
「わいわいわい」と楽しそうに
色染めて、
a0199297_17483771.jpg

a0199297_18174825.jpg

ステンドグラスを続けます。


そして年長組さんたちは、、


「のり」(接着剤の木工用ボンド)を
a0199297_18212673.jpg
筆で「ぐるぐる」かき回して溶かしたら、、

一個一個、がんばって作った
a0199297_18232189.jpg

a0199297_18233385.jpg
紙ねん土の「色タイル」も準備して、、

きょうは自画像を入れる「額縁」を作りますよ! (^〜^)

ダンボール紙を切って作った額縁の枠に
a0199297_18293748.jpg

a0199297_18302378.jpg
「ぐるぐる」とかした「のり」を塗り、
紙ねん土の色タイルを
a0199297_18303824.jpg

a0199297_18304780.jpg
「置くように」並べてゆきます。

「置くように並べる、、」と言っても
コレがなかなかの大仕事、
a0199297_1838479.jpg

a0199297_18392090.jpg

a0199297_18392493.jpg
隙間が出来ないように「大きなタイル」と「小さなタイル」を
考えながら組み合わせてゆかねばなりません。

見てると面白いですね! (^0^)

たったこれだけの単純作業でも、、
a0199297_18401470.jpg

a0199297_18402894.jpg

a0199297_18404812.jpg
そこに子どもたちの個性が(性格が?)
現れて(表されて)来ますね。 (^〜^)

斯くして
糊の「ベタベタ」と組み合わせの「イライラ」に
翻弄されつつも!(そんな大袈裟じゃないか? 笑)
a0199297_184476.jpg

a0199297_18441712.jpg
素晴らしい額縁たちが、、
完成しましたよ! (^0^)


次週はいよいよ自画像のねん土細工に着色をして、
額縁に組み合わせる作業です。

もうすぐ、すてきな卒園制作作品が完成しますよ。


年少年中さんたちの
ステンドグラスも、、
a0199297_18473179.jpg

a0199297_18473731.jpg
次週には完成です。

しっかりと塗り込まれた、
これらのステンドグラス作品も、、
もしかしたら卒園式を彩る大切な、
役目を担っているのかな?


楽しみですね!


(^〜^)


さあ、作業がすんだら雪遊び!

長時間の細かい作業集中疲れもモノともせずに、
子どもたちは元気いっぱい!
a0199297_18502292.jpg

a0199297_18503297.jpg
雪の中へと、
飛び出して行ったのでした!! (げんきげんき ^^)



きょうも給食を
ご馳走になってしまいました。 (てへ)

しかも!

なんとおかずは、、
a0199297_18525782.jpg
「エビチリだよエビチリだよエビチリだったんだよー!」 (^0^)

みんなと楽しく、
a0199297_18571350.jpg
そして美味しく美味しく、
いただきましたよ。 (^〜^)



「ごちそうさまでした!」



(^0^)




来週おじゃまするのは、
18日の火曜日です。


次回は今年度(平成25年度)の最終回、、


a0199297_18585767.jpg


「楽しみにしてますよ!」




(^0^)
by yoshikazusuzuky | 2014-02-14 00:04 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)