ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

美しい雪かき

甘かった、、。

昨晩の雪の降り方に、
「今回はこんなモノなのかも、、」と
根拠の無い希望的安心感を抱いていた僕が居たコトは確か、、。
今朝、(雪に埋もれて)開かない扉を
こじ開けて見たその光景に、、
a0199297_16291542.jpg
浅はかな安心感を抱いて眠った自分に腹を立てたのでした。

「プップカプップップー」と高らかに吹き鳴らされるラッパの音も、
a0199297_16295924.jpg

a0199297_16305764.jpg
昨日より確実に、
力強かったりしたのでした。

きょうの白河市の積雪は、
なんと『76cm』!
観測が開始されてから最高の積雪量だったそうです! (やれやれ)


とにかくエンドレスな雪かきでした。(まだ過去形じゃないけど、、)


車庫の前から順繰りと雪かきして
一巡りを終えた頃には、
始めに除けた辺りの雪は、
a0199297_16492227.jpg
元通りに積もり直っているのでした。

「まるで傷を癒しているかのように?」

「そうかもねそうなのかもね。」(って、、「腐海」の話? あ、、アゾフ海の干潟の話ではなくてナウシカのお話しの腐海です。)

(余談ですが、、僕の左足の小指の先は、
なんと見事に癒されて、
再生を果たしました。ありがたしありがたし!^^ビバ!モイストヒーリング!!)


とりあえず午前中いっぱい、
5時間の雪かきをしたので
昼食休憩。

パトも、かわいそうだけど外出不可です。
a0199297_1653201.jpg

a0199297_1653472.jpg
そんな目で見られても、、
ちょっと難しいなあ。

時々外の様子を見に行くのだけれど、、
a0199297_16564430.jpg
やっぱり出ては行けなくて、

ソファーで「ふて寝」するより仕方がない、、
a0199297_1702998.jpg
パトさんだったのでした。


昼食を済ませて午後の部の雪かきを再開、、するにあたって
僕は思いました。

「どうせ苦しくツラい思いで雪かきをするなら
              美しく雪かきをしよう」

なんの脈絡もない思いつきですが、
そう思ってしまったのだから仕方がないのでした。

昼からは、共用道路の雪かきをしました。
午前中に一度、トラクターが来て雪を除けてくれていたのですが
トラクターに付けたブレードの幅だけしか除雪は出来ていなくて、
おまけに除けた雪は大きな塊で残ってしまっているので、
まずはそれを手作業で削り崩しながら畑の方にどかして積み直し、
出来る限り丁寧に雪をかいて乗用車が通れる幅に、
道路を掘り出しました。

a0199297_17174461.jpg

a0199297_1718072.jpg

『美しい雪かき』 、、なんちゃって。(笑)

文章結びの(笑)は、
余裕ができた(笑)ではなくて、、

「美しい雪かき」をしたのに自宅の車庫前の雪は、
またまたこの通り、、
a0199297_17325220.jpg
午前中同様に
元の状態に戻ってしまっているので、、

「道路の雪かきはしたけど自分の自動車は車道に出すコトが出来ないんだぞ! エッヘン!スゴいだろう!」 、、と言う

なんだか「美しい雪かき」の意味が分からなくなってしまった僕の、
ヤケクソ気味な(笑)だったのでした。 (あはははは、、はあ↘)


夕方の5時15分過ぎ、
『大雪警報』が「解除」されて
雪の峠は越えたらしいのですが、、
雪は湿って「コツコツ」とした「雪粒」に変わり、
風が強く吹き始めました。

横殴りな風で着雪した
軒下の氷柱が、、
a0199297_17424266.jpg
まるで『セプタークォーツ(松茸水晶)』のようになっているのでした。


午後5時、、

きょうの雪かきは終了です。

家の周りは明日あらためて雪かきし直します。

ちなみに、、きょうはリベラ教室は
お休みにしました。
教室の積雪状況も気になりますが、、
明日は出られるかなあ?

パトは外出に再度挑戦!
a0199297_1842538.jpg
a0199297_1865645.jpg
でもやっぱり雪に阻まれて
出てはゆけないのでした。

パトのオシッコ状況も気になります、、。

大丈夫かい、、
a0199297_1874280.jpg
パトさん?



(やれやれ)



ちなみにパトさんが外出できたのは、、
それから数時間の後の事でした。

あっ!
a0199297_23293030.jpg
なんとなく「美しい雪かき」だなあ〜!




(^〜^)




さてさて、、

明朝の雪かきにむけて
お風呂入って眠ります。


おやすみなさい。




(ねむねむ)
by yoshikazusuzuky | 2014-02-16 00:02 | 日常 | Comments(0)