ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

なんと名前をつけようか?

きょうも何やらワラワラと、、
a0199297_1850185.jpg
アレやらコレやら作っていた
子どもたちです。

a0199297_18505944.jpg

a0199297_18511420.jpg


a0199297_18512799.jpg


a0199297_18514082.jpg

a0199297_18515123.jpg
あらまあなんだって
かわいらしいわんちゃんだこと! (^〜^)


ソラ君のコレは、
a0199297_18545635.jpg
何かと言えば、、

『重さの無いモノを計る秤(はかり)』 、、なのだそうです。

「重さの無いモノ」とは
どんな物なのかと言うと、
「不思議な種」や「不思議な砂」のコトなのだそうです。 (ほほう)

使用時に秤は、
a0199297_18574223.jpg
こんな風に可動して、、

重さの無いモノの重さを計るのだそうです。(なんだか哲学的な響きを持った言葉たちだなあ)

かなり神経質に組み立てを微調整していたソラ君、
頭の中では精密機械さながらの
設計図を展開させていたのでしょうね。(感心)



オウガちゃんのコレは
何なのか?
a0199297_198515.jpg
「う〜む?」
何なんでしょうね? (^^)

でも何となく「宇宙的なモノ」を感じませんか?

プラネタリウムの投影機 、、とか? (^^)



ソラ君とオウガ君の作ったモノを見ていて、
僕は何を連想したと思いますか?



僕は何故だか『 コスモクリーナーD 』を連想したのでした。

「コスモクリーナーD」って何だかわかりますか?

松本零士原作のSF漫画『宇宙戦艦ヤマト』に登場する装置です。

放射能により滅亡の危機に直面している地球を救うことの出来る唯一の希望
それが、、
a0199297_1941429.jpg
放射能除去装置
『コスモクリーナーD 』です。

その装置は地球から14万8千光年離れた大マゼラン星雲サンザー太陽系の第8番惑星『イスカンダル』で開発された装置です。 イスカンダルは地球に似た生態系を持つ水の惑星、、 美しい青い惑星です。 宇宙戦艦ヤマトは、その装置を受け取るためにイスカンダルへと旅立ったのですが、、そこに待ち受けていたのは、、 (ヤマトの話を始めると今夜は夜明かしになってしまうのでやめておく 笑) 、、と言うお話しの中に出てくる装置を
ソラ君とオウガ君の作ったモノを見て
連想してしまったのでした。


ほんとうに
あったらイイのにね、

『放射能除去装置 コスモクリーナーD 』

が 、、ね?



お仕舞いに、
ルナちゃんの力作をどうぞ。

a0199297_1934040.jpg

いちばん大きな折り鶴でも
羽を広げた全長が30mm弱、、

いちばん小さな子は、、
a0199297_19364837.jpg
なんと12mmです。


スゴいね!



(^0^)





あれ?


そういえば、、
きょうはパトさん何処へ行ったろうか?


姿がないね。




(??)
by yoshikazusuzuky | 2014-03-08 00:01 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)