ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

なかなか名前を思いつけない

箱に名前をつけたいけれど
名前が思いつけないのです。

サイズの見本に
置いておいた箱は、
a0199297_1615111.jpg
もちろん当然のコトのように、、
こんな状態になりますね。 f^^:

子どものころってどうしてなぜに?
「バカ」と落書きが
したくなるのでしょうか? 子どもの不思議な(不可解な?)心理ではありますが、、
落書きされた「バカ」と言う文字の姿かたちは、
憎めない何かをふくんでいるコトも確かな気がします。 そんなコト感じているのは
僕だけですかね? (笑)

この箱に「いろいろなモノ」をいれて封をして、、

a0199297_1624258.jpg
コレを使って、

a0199297_1625243.jpg
こんな風にしてしまいます。 (アルミホイルは3重巻きです)

ピカピカになった、この「箱だったモノ」に、、
顔料マーカーを使って絵を描いたり色付けしたりを
するわけです。 (アルミホイルに着色すると色インクの透明感がキワだって
かなりかなりキレイなんですよ!! ^^)

、、、が

キレイなんですが箱のサイズに問題ありでした。
箱に入れる巻物の長さを考えると、どうしてもこの大きさになってしまわざるを得なかったのですが、、 ちょっと大きすぎましたね。 箱につける名前が思いつけないのも、、この仕上がりの大きさにあるような気がします。 「ちょうど良い大きさ」ってありますものね? 大きすぎず小さすぎず、、 そんな微妙な「ちょうど良さ」加減で、雰囲気って決まってしまう気がします。

まあ今回は、
たくさん「何か」を入れられる 、、ってコトで
お許しを願いましょう。 f^^:


a0199297_16373896.jpg


a0199297_16371176.jpg

a0199297_1638840.jpg

a0199297_16374068.jpg

a0199297_16383824.jpg

a0199297_1638573.jpg

いやぁ〜〜〜
こんなに「絵画教室的に静かな土曜日の午前中」は、久しぶりだなあ、、
と感動してしまうほどの「絵画教室的な集中力」に満ちあふれ、
しかも「静けさ」に包まれた午前中の教室でした。 (いつもはどんななんだろうね? わらわら)

どんなモノでも材料ででも、
「工作をする」と言うコトは、、
根源的な部分で子どもたちを熱くさせますね。 (^〜^)

昼には、
注文しておいた
a0199297_16473851.jpg
大量の「ダンボール箱」と「アルミホイル」も
届いたので、、

来週からは、
いよいよに!
a0199297_16501932.jpg

a0199297_165031100.jpg
箱詰め作業に入ろうと思います。

(月曜日は中学生以上の一般コースのみで火曜日11日は『復興の祈り展』で教室はお休みして僕は東京なので始まれるのは水曜日の子どもたちからですね ^^)


そんなわけで、
きょうの傑作は、、

カナメちゃん作の
a0199297_1731872.jpg
『赤いキーボード』です!

おおー! (^0^)

中央の譜面台や
左右に付いたスピーカー、
安定感を追求した6個の足
など、、
a0199297_1765825.jpg
カナメちゃんこだわりの
大作でした。


、、が


もちろんサイズが大きすぎて、
ダンボール箱には入らないので、、
カナメちゃんが大事そうに抱きかかえて
家に持って帰りましたよ。


夕食後は賑やかに、
カナメちゃんの演奏会が開かれたのかな?





(^〜^)





一週間が
終了です。


a0199297_17383589.jpg

a0199297_1738498.jpg

a0199297_1739088.jpg


今週も、、

おつかれさまでした!




(微笑)
by yoshikazusuzuky | 2014-03-09 00:03 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)