ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

お天気・屋

朝の教室で光が燃え立ちます。

a0199297_1743667.jpg



リベラの看板の
丸太が冠った銅板に、、
a0199297_18333998.jpg
朝日が反射するのです。



「あ?」

眩しい光の中を
だれかが通り
かかります、、

a0199297_17473610.jpg
「コンニチハ?」(ヨシさんからのあいさつ)

a0199297_17493939.jpg
「?」(ヨシさんに気づき振り向く誰か)

a0199297_17473610.jpg
「サヨウナラ」(誰かからのあいさつ)


誰かは残像を
揺らめかせ、、(ダレカハザンゾウヲユラメカセ、、)
光の中を
行ってしまい
ました。




「誰だったのだろう?」





午前9時30分からの
20分間、、

教室の『南』の壁面に現れる
『光の炎』が僕に見せた、、

幻燈会の一場面
でした。





(微笑)







お店の名前は『お天気・屋』と言います。

友だちの、、
ともえさんのお店です。

郡山市開成2丁目にあったお店が
西に約1000mほど移動して、、
郡山市開成3丁目にオープンしたので
行って来ました。

細い路地を巡ると
道ばたに、
a0199297_18265643.jpg
こんなかんじで
a0199297_18265680.jpg
こんなふうな、、

道案内の小さな看板が
現れます。(道を辿ろうという意思表示をしたモノだけが目にし
導かれる、、と言った類いの
小さな看板です、、って言い方は
良くないですかね?)  f^^; (いえいえ、小さな道標たちに
愛を込めて言っています、、本当だよ! 微笑)

写真中央手前の
白壁のアパート、、
a0199297_18323288.jpg
その二階に、
『お天気・屋』は
あります。(写真が遠くてわからない? だいじょうぶですよ! 「見よう」と思って
「じっ」と見れば「ちゃんと」そこに
見えますからね ^^)


透明な波状板の屋根がかかる、
素敵に錆びついた階段を
上ります。(素敵に錆びついた階段?)
a0199297_19215716.jpg
縦に4つ並んだ赤いブリキの郵便受けが
階段をもっとステキに
魅せてくれています。

『お天気・屋』の入り口です。

青く塗られた
戸(ドア)は、、
a0199297_1924379.jpg
おおきく開かれ
『風』が
流れます。



a0199297_1926352.jpg

a0199297_19272637.jpg


もちろん「素敵に」ハジメから、
ともえさん好みの古いアパートの一室(ひとへや)では
あったのでしょうが、、
ともえさんが、ずっとずっと昔から
住んでいる部屋に遊びに来たように感じるのは
何故なんだろうか?

それはきっとこの場所が、
ともえさんを呼び、
ともえさんが求めた場所だから
なのでしょう、、と
僕には思えました。 (^〜^)


『お天気・屋』      営業日:毎月25~30日(1,2,8月はお休み)
             営業時間:12:30~18:30
             場所:郡山市開成3-10-15 202号
             TEL & FAX :024-938-9333
             MAIL:otenkiya@y4.dion.ne.jp


時間は
ゆっくりと、、

流れます。



(微笑)







「ヨッシー! 木曜日のブログの記事さみしくねェー!!」 、、と
宣う(のたまう)、、
a0199297_2145867.jpg
木曜日の子どもたちです。


そうかなあ〜? f^^;


今日は
ねェ〜 ???

a0199297_2116429.jpg

ユメナちゃん描くトコロの、
『透明に透き通った目をした牛』の絵が
完成した 、、って
コトだけしか、
ブログに描く話題は
ないかな? (ははははは)←逆効果(子どもたちの神経を逆撫でするような乾いた笑い)

また来週ヨッシーは、
なんか言われるんだろう
な? (ははは)←逆効果(子どもたちの神経を逆撫でするような乾いた笑い)





「176735」

コレは何の数字でしょうか?





では、
また明日。(あしたは棚倉町の教室だあ、、)
by yoshikazusuzuky | 2014-06-27 00:08 | 繋がる想い | Comments(0)