ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

夏休みの宿題 2014 ⑬

8月13日(水曜日)、
なぜか磯野家の波平父さんそっくりの
ご先祖さまの映像が頭に浮かんでしまう、、 (笑)
きょうから「お盆」です。

黒の礼服に黒ネクタイをつけて
黒い革靴つっかけて、
「ドタバタ」と慌ただしく
教室を出かけて行ってから
の10時間後
です。

夕方には玄関先で
火も焚いて、、
a0199297_20514116.jpg

a0199297_20515355.jpg
無事にご先祖さまを
お迎えするコトが
できました。

暑かった。

昨日が涼しかっただけに、
今日の暑さは厳しかった。
夜になり、91歳になる父親が
軽い熱中症的症状を発症していて、、
慎重に様子見です。

若くても歳とっていても
人の体は繊細で、
気温や環境の変化に
敏感に反応しますね。



そんなワケで今夜は家にいる
ので、
仕事は出来ません。



今朝の続きを
追記させて
いただきますね。


1年生のフウカちゃんと
カナメちゃんに
続いては、、
4年生3名の作品
です。

アイタオウガ君は夏の教室から参加して
くれたのですが、、
9月からは「リベラっ子」に
なります。
自分中にあるイメージが強すぎて
誰かからのアドバイスに耳を傾ける
気持ちの余裕が持てない 、、と言う?
a0199297_20394478.jpg
まだ小学4年生ではあるけれど、、
一本スジが通った
なかなかの頑固者
と見たね。

これからもよろしく!



こちらも、、
全てにおいて「こだわり」を
貫き通すソラ君の作品
です。
a0199297_20565741.jpg
頭の中に思い描いたイメージを
絵の中で表現するコトは
出来たのかな?



これまた「がつん」と
描き切った、、(絵の中に
力強い意思を感じる
と言う意味です)
カレンちゃんの作品
です。(スゴいな!)
a0199297_2115990.jpg
カレンちゃんは新しい絵を描く度に
気持ちの入り方が
強く
深く
なっている
気がする。



5年生のイクちゃんの作品
です。
a0199297_2125364.jpg

a0199297_213481.jpg
今回はどうしても
『収穫』の絵を
描きたかったのだ
そうです。



そして仕舞いには、、
6年生のヒナコちゃんの作品
です。
a0199297_2151943.jpg
ヒナコちゃんは毎年
『河川愛護』のポスター
一筋です。 今年は人や魚が登場しない、
川が主役のポスターになりました。



久し振りにまる一日のお休みをいただきましたが
お休みだったのかな? (苦笑)
しばらくお世話になってないけど、(あ!こないだパトに引っ掻かれて
夜中に点滴受けに
行ったか!? 笑笑笑)
「こんやは朝まで救急科」
なんてコトにならないと良いのだけれど。
父親、91歳と6ヵ月!
元気にがんばってくれている
からなあ。
元気でいてくれるのが
普通に嬉しい。 (微笑)



リベラ、『夏の教室』も残すところ
3日間のみとなりました。 、、と言っても来週からは
通常時間割りでの教室が始まるので
休みに入るワケでも何でも
ないのすが、、
『夏休みの宿題』を描くのは
16日の土曜日までなのです。
来週からは全員で、
『東北の建築を描く展』に出品する建物の絵を
描くのです。
9月8日までに出品者のリスト登録をして
同月14日、搬入に仙台に行きます。
その一ヵ月後には
僕の個展です。(東京の公募展もあるんだよなあ)
予定帳を開くと真っ黒けっけのけ!
9月は「ビッシリ!バッチリ!」小学校の授業ガ入ってる。
こう書いた画面を
読み直してみると、
さすがに「くらっ」と
目眩がする
なあ。



(ははは)



父親が軽く
鼾(いびき)を
かき始めた。



僕は、
ろくな息子じゃ
なかったなあ、、



父親の寝顔を見ていると



そう思う。





(苦笑)
by yoshikazusuzuky | 2014-08-13 21:33 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)