「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

白河第三小学校『いのちの木』(1/4回目)

『白河市立白河第三小学校』
4年生の授業に行って
来ました。(全4回)
午前中の半分は
1〜3組全体での授業、、(4年生は
3クラス) 僕の
「お話し会」でした。


話したテーマは
『木』について
です。(いのちの中に生まれ
いのちを生み出すモノ
としての
木です) 「それを何と呼ぶだろう?」



いつの間にかあちこちの小学校で
恒例となった(なってしまった? わら)
絵を描きながらの
お話しの会、、

2枚貼り合わせた模造紙が
ホワイトボードに磁石で留められ
用意され、
描く準備は出来て
います。 (微笑)

まずは何も考えず、白い画面にマジックインキで
めったやたらと直線や曲線を引き
まくります。

めちゃくちゃな線は
やがてぼんやりとした方向性を示し始め、、
そこに漠然としたカタチが
生まれます。

そのカタチを掘り起こします。

掘り起こしたカタチに
何かをつけ足し、
何かを削り取ってゆきます。

その作業は、子どもたちとの
とりとめのない会話とともに
進められます。


きょうはこんな絵が
描けました。


a0199297_18412786.jpg

a0199297_18415458.jpg


何もなかった真っ白な画面の中に
残像軌跡のような線が踊り
いつしかその線たちは
「カタチ」と呼ばれる「文字」となり
物語を綴り始め、、
a0199297_184282.jpg
そこに新たな
「命(いのち)」が
生まれるのです。


子どもたちには、この絵の
物語を話し、、
聞いてもらい
ました。 (微笑)

「それはどんな物語だったのでしょう?」 *^〜^)


絵から、
想像してみて
下さいね。


(^〜^*



僕は、子どもたちと
話しながら絵を
描き、、
a0199297_18492640.jpg
子どもたちは、
僕と話しながら
絵を描きました。



何も存在しなかった場所に、、
数え切れないほどの物語が
生まれ出ました。



3、4校時目は、、
a0199297_18591989.jpg
1組の授業
でした。


あふれ出る豊かな物語が描かれた
下絵を吟味し
大きな画用紙に
それは現され(表され)
始めます。

a0199297_1912634.jpg

a0199297_192910.jpg

a0199297_1914894.jpg

a0199297_1914892.jpg



(^〜^)



月末まで、
第三小学校の図工授業は
続いてゆきます。





(微笑)






おまけ


ふうちゃんの
小さな小さな
絵、、
a0199297_1985168.jpg
、、です。




おもわず僕は
(微笑)んでしまい
ました、、


よ。





(^〜^)
by yoshikazusuzuky | 2014-09-19 19:12 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)