「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

メインストリート

商店街のシャッターが閉まっていても
人通りが少なくとも
3階建て以上の建物が視界には存在しないとしても、
ココがわが町白河のメインストリートであるコトは
いまもむかしも変わらない事実であるワケで、、

a0199297_15422651.jpg
(この町の
 メインストリートです)

この通りは
JR東北本線の線路と平行して
白河駅まで続きます。

この写真を撮っている場所は
『マイタウン白河』、
教室を間借りしている
(いちおう)複合文化施設
です。(いちおうね)

でも、、

とてもとても
残念なコトなの
ですが、、
「ウチが文化的な中心を担っているんだかんね!!」的な
活気は、、
a0199297_1834815.jpg
(ほんとうに
残念ですが)
この場所には
ないの
でした。

白河市も合併合併で大きくなって
新しい図書館が出来たり
あらたな複合文化施設の建設が進んでいたりするのですが、、
この『マイタウン白河』は、
「地域の文化的意識を牽引してゆくのは入れ物(建物)ではなくて
人の意思(あるいは意志)である」 、、と言う
根本的(基本的?)なコトが見えなくなってしまっている、
地方の町がかかえる文化的問題が集約されている
見本のような場所ではないのかな?(あるいは白河市そのモノが
そうなのか?) 、、と
思ったり
します。

a0199297_18443529.jpg
(マイタウン白河の
 教室風景)

この建物はそのむかしデパートでした。

子どもの頃の僕にとっては
文化の中心と言っても良いくらいに目がキラキラしてしまう場所で
した。(地下のフードコートのアメリカンドックとメロンジュース
3階のおもちゃ売り場の「P−カップ」(知ってる?)と
ごくごくたまにヒーローがやってくる屋上遊園地がお気に入り
でした)(ふふふふふ〜):大山ドラえもん風

いま教室を間借りしている「レンタルルーム」と「市民ギャラリー」のスペースは3月いっぱいで使用が出来なくなります。リフォームされて看護学校(専門学校)が入り、3階フロアーの全部を使用するようになるのだそうです。(これはある意味文化的な前進なのかな?)

そんなワケです
から、、

「4月からのマイタウン白河教室をどうしよう!?」

考えるコトが
いっぱいで
いろいろな、、
マイタウン白河教室
なので
した。(うむふむ)





コチラは新白河の
リベラ教室。


暖かだった
日射しの今日は
裏の灰色ボス猫さん
が、、
a0199297_1935870.jpg
教室前のベンチで
ひなたぼっこをして
いましたよ。 (^〜^)




『白い線で描かれる夢』

a0199297_195841100.jpg

a0199297_19584242.jpg


どうなのかな?

子どもたち
は、、 (僕も、、?)
a0199297_2032267.jpg
思い描いた世界を
見れているのだろう
か?


イメージを守るコトって
難しいよ
ね。

色々な
内的
外的な要素が
自分の考えに介入して来て
邪魔をする
ね。


自分を守れたらいいね。


ヨシさんはいつも
(みんなの絵を見て
 文章を読んで
 会話を聞きながら)
そう思っていま
す。



昼間の青空の代償ですかね?
今夜は冷え込んで
います。


天気予報での白河の
(明朝の)気温は
氷点下6度だそう
ですよ。
a0199297_20455913.jpg
(筆洗バケツの水が
 凍りついています)


温かくして
ね。




おやすみなさい、、



またあした。





(微笑)
by yoshikazusuzuky | 2015-01-21 00:16 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)