ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

白茶猫と黒猫と月

朝、、

出かけて来るとき
に温室の方を見て見
たら、、
a0199297_18483326.jpg
「あ、パト、、
じゃない?」

a0199297_18492711.jpg
「ん?」

君はいつも下の田んぼで盛大に
パトと追いかけっこの大立ち回りを
演じている、、
a0199297_18555149.jpg
流れ者の
白茶のトラ猫では
ないですか!?

僕に気付いた白茶のトラ猫は
あわてた様子もなく
(貫禄を見せつつ)ゆうゆう
と、、
a0199297_1859067.jpg
温室を出て
歩み去って行きまし
た。

、、と

a0199297_1902792.jpg
「ののののの」

朝日がガラス窓に反射していて
気がつかなかったけれど白茶のトラ猫のとなりの木箱の中で
眠っていたらしいパトが
「ののののの」っと
現れ
て、、
a0199297_1941417.jpg
白茶のトラ猫がいた辺りを
「くんくんくんくん」
やりだし
た。

「あれ?」って感じで
振り返っ
て、、
a0199297_1973798.jpg
僕の方を見たりしている
黒猫のパト。

「え?」

「いっしょの空間で眠っていたコトに気付いてなかった?」

、、なんてコトはないよね

まさかね、、 f^^;



君たちいつも
ケンカしてるよ
ね?

君はケンカに負けて
大ケガして帰って来たりしてるよ
ね?

a0199297_1914363.jpg

え?

君たち仲良しだったの
かい



a0199297_19201443.jpg
「にゃわわわわわ〜」



やれやれ、、



あくび
してる
し。  f^^:









さて、、

提出期限が
迫ってまいりまし
た。


a0199297_19254185.jpg

a0199297_19254146.jpg

a0199297_19255318.jpg





a0199297_19265765.jpg
仮組みをして、、




側面の仕上げ
に、、
a0199297_19303554.jpg
入って
いま
す。




a0199297_19312676.jpg

a0199297_19313869.jpg

a0199297_19323126.jpg

a0199297_19315156.jpg





側面も画面と同じ質感になるまで塗り込み、
磨き込んで
ゆきま
す。




「『月を地上に招く』為の作業」



もう、、

『自己満足』以外の何者でもない世界での

作業中



す。





(微笑)







※ はやくこの作品仕上げて
  搬入を済ませて
  領収証の整理して確定申告の書類
  作らなきゃ、、ううう


 (まずいまずい)



(=^ノヘ^=) いないいない  \(=^・ω・^=)/ ばぁぁあニャ
by yoshikazusuzuky | 2015-02-21 00:05 | スズキヨシカズ的アート | Comments(0)