ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

じぶんのかお

2月の半ば過ぎの或る夜半ごろ救急で診療を受けてから
昨日で3週間、、
入院が長引いていた92歳の父親に
やっと主治医の先生から退院の許可が出て、
来週始めの火曜日頃に
家に帰って来れる予定が立ちまし
た。

今回は2年前のように
病院に泊まり込んでの付き添いこそ
無かったものの、
ちょっと僕の方が毎日の病院通いで精神的に
ヤられて来てしまっていたので
退院許可の連絡は、
父親にとっても僕にとっても
とてもありがたいコトで
した。

東京の展覧会に行く前の2日間程、、
僕は病院に足を踏み入れられなくなっていまし
た。

不思議です、、
病院の玄関まで行くのですが
自動扉が開いても足が脳からの指令に従ってはくれず、
たったの一歩が踏み出せなくて
父親の病室まで行けなかったりしていたのでし
た。 (◞‸◟)(◞‸◟)(◞‸◟)


年齢が年齢だけに退院しても日常の中に不安な要素は多々存在します。


家族にも負担をかけてしまうコトになります。


「でも」 、、と
親不孝ばかりしてきた馬鹿息子は
思ってしまいま
す。

「でも出来るかぎり父親の希望に添う形で
 我がままでも何でも
 聞いてあげられれば」

そう思ってしまうのです
が、、
a0199297_1710445.jpg
馬鹿息子は
どうしたって
馬鹿息子なの
です。 (◞‸◟)(◞‸◟)(◞‸◟)





『自分の顔(じぶんのかお)を
 水彩絵の具だけでかきましょう』

a0199297_1651919.jpg


今週から子どもたちが
取り組んでくれている、
絵の勉強の仕舞いとなる
テーマで
す。
a0199297_17322780.jpg
フウカちゃん作(小1)
『わたし』 (^〜^*


a0199297_1737668.jpg
ルナちゃん作(小6)
『今日も、、』

a0199297_17372051.jpg
ウカちゃん作(小5)
(制作途中)

絵の勉強ではあるけれど、
卒業する子も進級する子も
みんなそれぞれの
思いを込めて、
鏡の中の自分の顔と
向かい合ってくれたら 、、と
思います。



な、、
a0199297_17514448.jpg
ハヤト?

、、と

いつも最後にハヤトとハヤトの作品を引っぱって来るヨシさんですが今回のこのハヤトの自画像は、
ヨシさんがハヤトと付き合ってきた7年間で(ハヤトがヨシさんを感動させてくれたり驚かせてくれたり呆れさせてくれたりした中で)ハヤトらしさをいちばん感じれた
絵になりました。

涙出るくらい
可笑しくて嬉しくて悲しくて寂しくて、、
a0199297_18138.jpg
ひとり教室で感動している
ヨシさんで
す。



(^〜^)




今週はいろいろあった。



いろいろあった
今週も、、
a0199297_17501896.jpg
きょうで仕舞いと
なりまし
た。




「お疲れさまで
 した」





(微笑)
by yoshikazusuzuky | 2015-03-15 00:02 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)