ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

ナイカ鉱山

メキシコ国チワワ州の「ナイカ鉱山」で巨大結晶(石膏結晶)の洞窟が発見されたのは今から15年も前のコト。それから8年後の『ナショナルジオグラフィック誌 2008年11月号』で特集された巨大結晶洞窟の記事とその写真は、もう何と言うか、、(僕にとっては)この世のモノとは思えないほどに衝撃的な光景でした。その翌年と数年後にNHKでテレビ放送された番組(「ワンダー×ワンダー」と「地球ドラマチック」)でレポートされた映像は、静止画像の数百倍の衝撃と刺激で、、録画した番組を今も僕は定期的に観続けています。何度観てもため息が出るほどに美しく、何度観ても新鮮で、初めて出会った時と同じ衝撃を受けます。

で、

コノ箱の中に
入っているモノ
の、、
a0199297_21225512.jpg
お話しに
なります。


中には
『セレナイト(透石膏自形結晶)』が
入っています。
a0199297_2127764.jpg
和名を読んで字のごとく、セレナイトは透明度の高い
石膏の結晶
です。


しかも
この結晶
は、


始めにお話しした
メキシコ国チワワ州の
ナイカ鉱山から産出されたモノなの
です。



a0199297_21294050.jpg


「美しいでしょう?」



たまらなく
美しいの
です。 (微笑)




少し前に入手していたのですが
慌ただしい毎日で何もしてあげられず
そのままにあったので、

いつでも取り出して
ながめられる様に、

きょうこの箱に入れたの
でした。




重さ36g の
小さな結晶ですが、
あの晶洞にある巨大な結晶たちと
この小さな子は、
同じ場所で育ったの
です。




「数十万年の時をかけて」(スウジュウマンネンノトキヲカケテ)





ながめていると
時間の渦に (それはまるで銀河の星々の渦のよう)

引き込まれそう
になります。





美しい、、





(微笑)



そして



(ため息)
by yoshikazusuzuky | 2015-05-03 00:38 | 理科室の記憶 | Comments(0)