「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

課題提出間近

吹き荒れた強い風に磨かれて
奇妙に「つるり」とした青空が広がっていた
木曜日でした。

午前中は個人レッスンで
他所の町に行っていました。

美術大学の通信課程に入学した生徒さんは仕事のかたわら
制作に追われる日々です。

実技課題の提出期限が迫っています。


先ず始めに今回は
作品5点を
提出します。(どの分野も初めての分野であり
初めて出会う画材たちを使っての
制作です)



最初の課題は、、
a0199297_191843.jpg
鉛筆を使用しての
デッサンとクロッキーの
中間的な作品を
3点。(画像は生徒さんの作品
10枚以上描いた中から3枚を選んで提出するのですが
なかなかの大仕事になりました)



2番目の課題は、、
a0199297_195284.jpg
F15号(53cm x 65.2cm )の
油彩作品(油絵)が
1点。(手前が生徒さんの作品
「いきなり油彩で描くのは至難の技」と思われそうだけど
油絵の方が鉛筆デッサンよりも自由に「のびのび」手先を動かせるから
形の不安は残るけれど良い雰囲気で描けているのではないかと
思います)



そして今回からは、、
a0199297_19321624.jpg
3番目の課題である
木炭デッサンが始まりました。

木炭はなかなか扱いづらいです。(イーゼルにのっているのは僕の描きかけ
30分くらい描いたモノ) 




毎回の2時間、
僕は後ろに立つ生徒さんから(ゴルゴ13だったらムッとするけどね 笑)
質問を受けながらお手本にしてもらうべく全力で
描き続けます。(汗まみれで描きます 微笑)
生徒さんは僕の応えをメモしながら
制作の段階ごとを写真で記録します。
そして生徒さんは次回までに自力でこの段階まで描き進めておかねば
ならないのですからたいへんです。



でも「毎回の発見と描くコトが楽しいです」と言ってくれるので
なんとなく安心。 (微笑)




なんか、、




僕も毎回
画学生として、

勉強させてもらって
いますよ。






(微笑)






予定を記入し終わった
6月のカレンダー
です。

a0199297_21182683.jpg

(生き延びねば)





(笑)
by yoshikazusuzuky | 2015-06-05 00:05 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)