ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

古い包み

無造作に考えなく次々と立て掛けられてゆくモノたちに
埋まって(うずまって)ゆく、教室のウッドデッキ。

「子どもたちの作業スペースが少しでも広がれば」

ウッドデッキを作ってくれた建築家さんの想いもそのスペースも
活かすコトが出来ず、しかも片付けられない(片付ける気のない)
、、僕



今朝、どうしても見つからないモノを探して、禁断のウッドデッキ奥スペースを
引っ掻き回していたら現れた、、
a0199297_229029.jpg
染みだらけで変色した
古い新聞紙の包み。(かなり重たい)

新聞紙の
日付は、、
a0199297_2222698.jpg
2010年12月。(5年前に包んだモノなんだけど
まったく記憶にない)

オヨヨ!
探しモノではなかったけれどももしかして作ったまま忘れていた絵の下地か何かか
めっけモノの宝の包みか?
ウシシ!

、、と期待を込めて
開いてみたら、、
a0199297_222441.jpg
まったくもって不可解な
見たコトも無いようなサイズの額縁の裏ブタと
ガラスがたくさん入っていたので
した。

何だコレ?

「ちっ!」(舌打ち1回)

けっきょく探しモノも見つからないので、、

「ちっ!ちっ!」(舌打ち2回)

もう一度包み直して
ウッドデッキの奥の奥に
押し込んだった!

「ちっ!」(舌打ち1回)





昨晩、絵の具が乾かなくて
撮影出来なかったカズイ君(高1)の
作品です。
a0199297_22295090.jpg
中学生からはキャンバスにアクリル絵の具で描いているのですが、
今回は久し振りに水彩絵の具を
使用。

でもアクリル絵の具を盛った画面に負けないくらいの
迫力を出すカズイ君でありました。 (^〜^)






明日は金沢からゆきちゃんが来ます。



子どもたちの絵を持って
ゆきちゃんが白河に来ますよ!




(^0^)/
by yoshikazusuzuky | 2015-09-04 00:11 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)