ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

乳白色

「ではみなさんは、そういうふうに川だと云われたり、乳の流れたあとだと云われたりしていたこのぼんやりと白いものがほんとうは何かご承知ですか。」先生は、黒板に吊した大きな黒い星座の図の、上から下へ白くけぶった銀河帯のようなところを指しながら、みんなに問をかけました。(宮沢賢治:著
『銀河鉄道の夜』 「午后の授業」より)




昨晩一度目の白いインクがけ、、

a0199297_22393497.jpg


a0199297_2239468.jpg


a0199297_22395742.jpg




今朝二度目の白いインクがけ、、

a0199297_2240383.jpg


a0199297_2241169.jpg


a0199297_22411595.jpg




そしていま夜も更け始めた
23時11分、、
a0199297_22523166.jpg
乾いた白いインクが
やっと落ち着きを取り戻した
ところです。




ずっとずっと
イメージとして
存在している、、
a0199297_22461882.jpg
「乳白色」を
さがしています
。(乳白色を想うときいつも
『銀河鉄道の夜』「午后の授業」冒頭の一節を
思い出すのです)





「カチッ」と頭の中で音がしたら
あとは期日までただただひたすら
描き込むだけです。






F100号
集荷期日まで
6日。





個展の搬入まで
あと2日です







(微笑)
by yoshikazusuzuky | 2015-09-17 01:15 | スズキヨシカズ的アート | Comments(0)