「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

白河保育園(9/10回目)

白河保育園だったので今朝は
「JR白河駅」から「白河市立図書館」を通る道で
出かけました。

図書館の向かい側に建設が進む文化交流館前を通り過ぎた時
「ドキリ!」としてハンドルを切り車線変更、
図書館の駐車場に入って停車して
工事用防護壁を観ると、、
a0199297_1362678.jpg
「壁画が半分無くなっている?」

もう一度確認しても、、
a0199297_137960.jpg
「やっぱり無くなって
いる!」

いつの間にか撤去作業が始まってしまっているのかと
慌てて市役所に問い合わせたら、、
「巨大クレーン解体と搬出のための一時的な撤去」で「来週の月曜日には
元通りに設置し直される」とのコト。
「ホッ」としたけど本当の撤去作業が始まる期日(5月〜6月)が
もうそこまで迫って来ているようです。

変えられない決まり事が変えられないのは
仕方のないコトなので、
せめて撤去される時は「最後(最期)まで見届けたいです」 、、と
白河市文化振興課で壁画を担当して下さっている方に伝えた
のでした。(「なにか残せる方法を話し合っています」と言ってもらえたのは
嬉しかったです)(子どもたちが絵に込めた気持ちにたいするお心遣いを
ありがとうございます) (微笑)





なんだか複雑にまじりあった気持ちを切り替えて、
笑顔とテンションボリュームのレバーを最大にまで引き上げてから
保育園に入りました。(でないと子どもたちに
やられてしまうからね) f^^:

a0199297_13144332.jpg
下地を整えた
粘土版画の版木も、、

a0199297_13155832.jpg
版画を刷る紙も(そしてもちろん
子どもたちも)、、
a0199297_13164896.jpg
準備万端!!
「刷り」の作業に
入りました。 (^0^)/


a0199297_13235499.jpg
版木にインク(版画用水性インクの黒と青を1:1で混合)を
塗ったら、、

a0199297_1325876.jpg
霧吹きの水で湿らせた版画用紙(半乾き)を
そ〜っと
置いて、、

a0199297_13265527.jpg
バレン代わりの軍手をはめた手で
「やさしくやさしくまんべんなく」
紙にインクを馴染ませてあげます。(粘土の版は凸凹なので
手でこすってあげた方がキレイに仕上がるのです)


そして、ゆっくりと紙を
持ち上げると、、
a0199297_13283244.jpg
「パチパチパチパチ」
キレイに刷れていますね! (^〜^*

a0199297_13313769.jpg

a0199297_13314630.jpg

a0199297_13315610.jpg

粘土版画の完成です!!(パチパチパチパチ)

(きょうは刷りの準備が忙しくて
作業の様子を写真に撮っている余裕がありませんでしたので
子どもたちの写真はコレで仕舞いです)


a0199297_13351915.jpg
おっとコレは?(なんだか素敵な
状況ですね)

a0199297_13355449.jpg
何を刷っているのかな?

じゃん! (^0^*
a0199297_13365251.jpg
卒業プレートも
刷り上がり
ました。 (^〜^*


「刷り」の作業は
コレでお仕舞いです。

紙に刷った自画像は
子どもたちが自宅に
持ち帰ります。


来週は、いよいよ今年度最後の
保育園です。


これらの版木に
着色をして、、
a0199297_13462361.jpg
子どもたちが保育園に残してゆく
『卒園制作々品』が
完成します。



白河保育園最終回も
お楽しみに!





(^〜^)





今日のリベラ教室は、、
a0199297_1915749.jpg
こんなでした。(どんなだよ! 笑)

長くなるので内容は
また今度。


(微笑)
by yoshikazusuzuky | 2016-02-20 00:18 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)