ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

0(ゼロ)にもどそう

西の遠くの青空に
「プカリ」と浮かんだ
球体に、、
a0199297_1611458.jpg
一瞬「ポカン」と
してしまった
朝でした。(第十二使徒レリエルかと思った)





「しかたないよヨシさん」

a0199297_15225273.jpg

土曜日の子は
言いました。


「いちど『0(ゼロ)』に
もどしてあげよう」

a0199297_15275893.jpg

(ゼロに
戻す?)


どうやら、、

a0199297_15373537.jpg


a0199297_15374859.jpg

「いちどすべてを
かいたい(解体)して
しまうよ」

a0199297_1538574.jpg

と言うコトの
様です。


「潔い子だなあ(いさぎよいこだなあ)」


心臓部で
ある、、

a0199297_16175291.jpg

セロハンテープ台も
取り外され
ます。


a0199297_16363463.jpg


すべての始まりだった
セロハンテープ台、、

a0199297_16372689.jpg


a0199297_16373682.jpg


a0199297_16374859.jpg

セロハンテープ台からセロハンテープを「解体」する作業は
困難を極めます。(なみなみならぬ念が込められて
いますからね)


なみなみならぬ念はコチラから → 『イラダチから生まれたモノ』


その間(かん)
にも、、

a0199297_16394340.jpg


a0199297_1640877.jpg


a0199297_175893.jpg

イスに貼られたセロハンテープは
順調に取り外されて
ゆきます。


こちら
も、、

a0199297_1761225.jpg

重労働
です。


セロハンテープ台
の解体が完了
しました。

a0199297_17133884.jpg

セロハンテープの繭(まゆ)より
再び誕生したセロハンテープ台と
その抜殻(ぬけがら)です。


そして、、

a0199297_17205152.jpg

解体された
セロハン
テープ。



解体時間の
90分間
は、、

a0199297_17275128.jpg
(それが)
長い時間だったのか?
短い時間だったのか?



すべての物事は対極に位置しているにもかかわらず
相対的ですね。(って、、どういう意味だろう?) f^^;



土曜日の子が言うように
セロハンテープ台は、
「いちど『0(ゼロ)』に」
戻されました。


「いちど(一度)」という言葉に
どんな意味が何が込めれているのかは
いずれ現れて来るのでしょう。 


「たぶん?」



(微笑)





そんなワケで
土曜日の教室は
終了し、、(あっ!安心して下さい
ちゃんと真っ当に教室やってます!!)

a0199297_1923243.jpg


a0199297_1924289.jpg


a0199297_1925220.jpg

一週間も
仕舞いと
なりました。





「お疲れさまでした」






(微笑)
by yoshikazusuzuky | 2016-02-28 00:01 | 繋がる想い | Comments(0)