ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

接吻痕 〜或る歪んだ愛情表現の記録〜

「ガァールルルルルル
ガルルル
ガルル」
a0199297_23164730.jpg
南米で目撃が報告される血に飢えた某未確認生物の様でありますが
その実は、
有り余るほどの自由と愛情を一身に集めているくせに
「もっと〜もぉ〜っとぉ〜」(浜田省吾『money』風に)と
求めて止まない我が愛猫、
黒猫のパトであります。

そしてコレが、、
a0199297_23263774.jpg
彼の歪んだ
愛の痕跡です。(あいたたたたた)

「ニャ?」
a0199297_2328797.jpg
「ニャにか?」(ちょっと落ち着いたパトさん)



出がけにパトに捕まってしまい
手痛い(文字通り手が痛い)見送りを受けたの
でした。



見送りを受けて出かけた先は
「コラッセふくしま」(福島市)、、

a0199297_23365553.jpg

『ふくしまから 〜生きている展覧会〜』(DES DE FUKUSHIMA - L'exposició viva)第7回巡回展
『復興の祈り ふくしま2016』篇
無事に最終日の展示を
終えました。


閉会時間
間際まで、、
a0199297_004687.jpg
たくさんの方々に
来場して
いただき、

a0199297_011617.jpg

子どもたちの絵の前で足を止めて下さいました。(リベラの子どもたちばかりでなく
大人の生徒さん方も来場下さいました)



「ありがとうございました」(感謝感謝)



午後3時、、

a0199297_05626.jpg


a0199297_051890.jpg


a0199297_053918.jpg

会場は元の姿へと
返されました。




国民みらい出版の方々をはじめたくさんの方々に
感謝します。(感謝)


子どもたちが繋いだ絆という結び目を
もう一度結び直し、
そこにあらたな始まりのチカラを
与えていただきました。


展覧会に携わってるれた全ての子どもたちと
支えて下さった全ての大人の方々に、
そして観覧いただいた皆さんにも(現地ででも僕のこのブログの場を通してでも
観覧いただいた皆さんに)
心からの感謝の意を
ここに表します。




「ありがとうございました」







(微笑)
by yoshikazusuzuky | 2016-03-14 00:18 | 繋がる想い | Comments(0)