ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

鉛筆を削る

2日間遠くで動き回った疲れが次の日にまでしっかりと
(そしてたっぷりと)残っている年齢です。

2日間を温室で過ごしたパトさんも(夢人がいない寂しさもあってか)僕のベッドの中で
いっしょに眠っておりました。



4月の教室が始まりました。



中学生も増えて
中学生の教室も増えました。


新中学生たちはカッターナイフで鉛筆削りをさせられています。


最初からデッサン用の良い鉛筆を削ってもらうと「ぽきぽきぽきぽき」小気味よい音をたてて使う前に短くなって無くなってしまうので、、
a0199297_21131852.jpg
きょうは先ずは某100円の店から買って来た鉛筆を使って
練習をしてもらいました。

2時間半えんえんとえんぴつを削らされたお子たちは
「もううんざり」って顔していましたが、、
a0199297_21143738.jpg
これからの長い絵画人生で何本の鉛筆を削らなければならないコトか?(長い絵画人生を選んでくれる子が増えたら嬉しいなあ)

2011年の4月21日に書いたブログです。

『ナイフで鉛筆を削るコトについて (4月21日)』 http://suzuky.exblog.jp/12457115/

大袈裟かもしれないけれど
僕の鉛筆に対する想いが書かれているので
よろしかったら読んでみて下さい。 (^〜^)



明日は日曜日なので「ゆっくりと眠れるぞ!」と思っていたら
あらま何と言うことでしょう!
『春普請(はるぶしん)』で早起きしなければならないらしいのでした。




(なるほどなるほど)  f^^:
by yoshikazusuzuky | 2016-04-03 00:01 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)