ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

ウロコトナオ

僕:「ねえパトさん?ねえパトさん?」
a0199297_20222348.jpg
パト:「ん? なんだにゃん♡」


僕:「きのうは(とんでもなく)雨降りな一日でしたねえ?」
a0199297_20392435.jpg
パト:「にゃん♡」(♡マークは付いているけど目が笑っていないパトさんコワい) f^^;



昨日の天気は何だったのかと誰かに文句を言いたくなるような凄まじい晴れ方をした今日でした。
a0199297_20451365.jpg
(朝からこの太陽はハンパないッすネ、、パトさん?)


パト:「にゃんだよコラもんくあんのかニャンよコラッ!! にゃん♡」
a0199297_20392435.jpg
僕:「な、、ないですないです文句などなにひとつないですないです」 (ひえ〜 > < )




来週から順繰りと
今年度の幼稚園や小学校の授業が
始まります。

まず火曜日には白河保育園5歳児クラスがあって
「ナニをしようか?ナニにしようか?」と頭をぐるぐるさせながら
考えあぐんだ結果、、
a0199297_21182048.jpg
コレ(使い捨ての紙の皿)を使ってみるコトにしました。

コレに顔料マーカーで色とりどりに
絵を描いたり模様を入れたりしてもらおう
と思います。
a0199297_21403749.jpg
(急いで作った見本なので塗りが雑なのはご容赦下さい)


コレをどうするかと言うと
こんなふうにします。
a0199297_21485965.jpg
(こんなふうに重なりあうようにならべて模造紙などに貼りつけてしまいます)


僕のイメージとしてコレらはナニか巨大な生き物の体を覆う「鱗(ウロコ)」です。(サカナなどの水棲生物なのかセンザンコウのような陸上動物なのか果てはドラゴンのような空想上の生き物のウロコなのか、、)
a0199297_21542240.jpg
午後の教室始まるまでに急いでウロコのサンプルを(「ウロコのサンプル」ってイイね!)保育園に届けに行って説明をして材料の準備をお願いして来ました。


「みんなのウロコが集まってどんな不思議な生き物が誕生するのだろうか?」


ちょっとワクワク楽しみなのであります。 (微笑)



きょうのリベラの教室には、、
a0199297_2274295.jpg
何時ものオルゴールの音(『宮崎駿の世界オルゴールコレクション』)だけではなくて

「がっしょんがっしょん
がっしょんがっしょん」

と印刷機の音が鳴り響いておりました。


『東北の建築を描く展』出品作品制作用に撮りためて来た写真をA4サイズで印刷印刷、、
a0199297_2219932.jpg
夜の教室が終了するまでがっしょんがっしょん151枚やっていました。


(ホントはもっとあるのだけれど
各色2回ずつカートリッジを交換したにもかかわらず
詰めの土壇場インク切れ
今日は残念ながら151枚で終了です)


「がっしょんがっしょん」

また明日です。 (微笑)





本日12日(木)より
『アートフェア東京2016』が
「東京国際フォーラム」で
開幕しましたね。


a0199297_2244277.jpg


a0199297_22444072.jpg


福島県郡山市にアトリエを構え全国各地で展覧会活動を続けている
齋藤ナオさんが出展しています。(ブースNo:N81/岸本画廊)



a0199297_083371.jpg


素敵な展示がされている
ようです。(微笑)


今年は開催が平日なので残念ながら僕は観れません。
週末東京に行かれる方
東京にお住まいの方々が羨ましいです。

会場にはナオさんが詰めています。

素敵な作品を前に
素敵なお話しが聞けそうですね。



(微笑)



『アートフェア東京2016』

exhibition  齋藤ナオ - 月の手触り -
ブースNo:N81/岸本画廊

東京国際フォーラム ホールE(東京都千代田区丸の内3−5−1)
5月13日(金) 12:00〜21:00
5月14日(土) 10:00〜17:00




是非!






by yoshikazusuzuky | 2016-05-13 00:16 | お知らせ | Comments(0)