ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

CHILL ROOM (ここちよい場所へ)

日付け的には一昨日の朝、
新幹線新白河駅のホームでは肌寒さを感じるほどだったのに
やっぱり東京は暑かったです。(東京の天気は薄曇りでした)


リベラ教室卒業生で東京在住、
日本画を描いている
長谷川 希 の個展を観て来ました。

a0199297_17115521.jpg



会場は
代官山、、
a0199297_17122653.jpg
『 Gallery 子の星 』
です。




ヒトが絵を描こうとする理由が
そこに在り(ヒトガエヲエガコウトスルリユウガ
ソコニアリ)
a0199297_17133089.jpg
僕はソレを目にしました。(ボクハソレヲ
メニシマシタ)




a0199297_171631.jpg



a0199297_17162947.jpg



a0199297_17185272.jpg
『House of Pneuma』257mm x 182mm
(左右作品とも同題名)


a0199297_17211265.jpg



a0199297_17213163.jpg



a0199297_17215870.jpg
(無題)


a0199297_17222775.jpg



a0199297_1722458.jpg
『Blue sublime』333mm x 455mm


a0199297_1724117.jpg



a0199297_1730943.jpg
『Good being』1167mm x 910mm
森を抜けると雪原には氷の崖があった。
白く大きな何かが眠っている。もう何百年も眠ったままのように思った。
麓の街では、あれを崇めている。


a0199297_1735333.jpg



a0199297_1736198.jpg
『Ananta』500mm x 727mm
インドの蛇の神様。
ナーガラージャの1人で、千の頭を持つ。


a0199297_17391342.jpg



a0199297_17274860.jpg



a0199297_17414895.jpg



言葉を必要としないモノたちがいます。
a0199297_17491116.jpg

a0199297_17495643.jpg

a0199297_17501763.jpg
(コトバヲヒツヨウトシナイ
モノタチガイマス)



a0199297_17493564.jpg




a0199297_1862169.jpg
『Monastery』652mm x 500mm


a0199297_18122876.jpg
険しい山の上にある修道院では、今も信者たちが祈りを捧げながら
静かに暮らしているのだ。




a0199297_17404049.jpg
『Quiet prayer』190mm x 333mm
夢でみた、寝室に飾ってあった絵。




ソレらは確かに
存在しているモノたちです。


a0199297_17265714.jpg


(ソレラハタシカニソンザイシテイルモノタチデス)






そう

長谷川 希の個展会場で
僕は
子猫の「風(ふう)」に
出会いました。


ソレはふうの姿カタチではありませんでしたが
たしかにふうだと
僕は思ったのでした。


そのお話しはまた次回、、

(ソノオハナシハ
 マタジカイ、、)






(微笑)







a0199297_21282324.jpg




a0199297_21283477.jpg





『 CHILL ROOM 』 〜長谷川 希 個展〜
2016年5月25日(水)〜5月30日(月)
12:00〜18:00
金/土/日/:12:00〜19:00
最終日:12:00〜17:00

Gallery 子の星(ギャラリー ねのほし)
150−0034
東京都渋谷区代官山13−8 キャッスルM113
http://www.nenohoshi.com/




素敵な展覧会です。




どうぞよろしくお願いいたします。





(微笑)








by yoshikazusuzuky | 2016-05-27 00:04 | 繋がる想い | Comments(0)